インフレーターマットを買い替えしてみた

寝具系

こんばんは。
今日の通勤途中に自分と同じコートを着ている人を2人も見つけてしまい、しかも結構片方の人は電車の中やら歩いているときとかやらけっこう近くにいて、なんとなく気まずい思いをしてしまったペロティです。
どぞ、よろしく。
2年前に買ったコートなんですけど、今まで見たことなかったのに、なぜこのタイミングで2人もいたのかと思うとちょっとすごいなと。
さて、ずいぶんサボってしまってました。半月以上経ってしまいましたね。
先々週末の三連休の時は土日の一泊ぐらいで久しぶりにファミキャンなんぞに行こうかと画策しておりましたが、あいにくの雨予報だったのであっさりやめにしました。
そうこうしていたら、にっちゃんがインフルエンザになり・・・
気が付いたらバレンタインも過ぎてましたね。
近年大人向けの誕生日制度やバレンタイン制度が超自然的に撤廃されたペロティ家では、当然のごとくママからのチョコもありませんでした。
親バカではありますが、わが子ながら長男のかいはなかなかイケメンだと思ってたりします。
そんなかいでしたが、彼もチョコなんぞはまったくもらえそうな感じもない寂しいバレンタインを過ごしたようです。
ま、所詮そんなもんですよね、世の中甘くないってことですわ、それでこそ我が息子ですよ(言葉の意味は分からんがとにかくすごい自信だ)
そんなこんなの諸々も一切関係なく、ブログを書く気がまったく起こりませんでしたテヘ。
そんな中、先月末ぐらいにマットなんぞを購入してました。
今回は久しぶりにナチュラムさんで買い物してます。
ずっと貯まっていたポイントがあったのと、先日「2017年最高のギア!」的な記事を書いた際にもらえた350ポイントがあったんです。
しかし、「1月中しか使えねーぞボケが」みたいなことを言われていたので、「え、そうなのおー、じゃ、じゃあ使わなきゃあー」とこれまたアホみたいな顔して、まんまと350ポイントぐらいのはした金ならぬはしたポイントのために、何千円も出しながら、「グフ、グフフ、ポイントで得したぁー」とまんまとナチュラムさんの策略に乗ってしまったわけです。
そんな感じで届いたのがこちら。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
コールマン キャンパーインフレーターマット/WセットⅡです。

こないだまで、楽天でもナチュラムさんしか出してませんでしたけど、ようやく他の店でも販売開始したっぽいです。

ええ、ちょっと前に「マット買うかもー」的な記事を書いたときに候補に挙げてたやつですね。

これは、シングルサイズのが2枚重なって入っているマットですが、ナチュラムさんではシングルサイズの2個セットのほうが若干安く出てたりします。

しかし、このマットは今回ルーフボックス内に入れる場所がすでに決まっていることもあって、それがけっこうサイズ的にギリギリってこともあり、シングル2本のセットよりも2枚一組になってる方が収納サイズが小さく済みそうなので、2枚一組のセットにしたわけです。
じゃあ早速見てみます。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
箱から出してみました。
(私だけが)気になるサイズですが・・・
長さはスペック表記通りの70cm
コールマン キャンパーインフレーターマットW
そして一番気になる直径はというと!!(だからお前しか気にしてねえよ)
これもスペック通りの20cmです!
コールマン キャンパーインフレーターマットW
しかも結構ギリギリサイズですな。ええ、ギリギリガールズです。
とりあえず袋から出してみます。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
丈夫そうなバンド2つで巻いてあります。
広げてみます。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
当たり前ですけど2枚あります。
2枚広げてと
コールマン キャンパーインフレーターマットW
空気が入る前の厚さはこんな感じ
コールマン キャンパーインフレーターマットW
さっそく、キャップを緩めてみます。
けっこういい感じで空気が入って行ってくれてるようです。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
しかし、待ちきれないというのと、今回のこのセットには、収納用の袋が空気入れになるという裏技?があるので、そちらを試してみます。
箱にも説明書きがありますね。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
袋にはこんな穴が開いてまして
コールマン キャンパーインフレーターマットW
これをキャップに・・・
コールマン キャンパーインフレーターマットW
えいっと、突っ込んでしまって
コールマン キャンパーインフレーターマットW
これ、突っ込むときけっこうドキドキしますね、あ、やらしい意味とかじゃなくて、なんか穴が広がりすぎる感じがして、いや、だからやらしい意味とかじゃなくて・・・
後は袋に空気を含ませて
コールマン キャンパーインフレーターマットW
ぐぐーっと押し込むと空気が入るようです。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
しかし、今回のインフレーターマット、こんな空気入れ使わなくても、けっこうな勢いで勝手に空気が入って行ってくれます。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
空気入れも使って、パンパンになりました。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
今まで使っていたコールマンのキャンパーインフレーターマットWと並べてみます。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
しかし、緑色のキャンパーインフレーターマットWの空気に入り具合が悪いなー
横から見るとこんな感じです。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
緑のキャンパーインフレーターマットWが4cmで、赤のキャンパーインフレーターマットWセットⅡが5cmなので、1cm分厚くなっています。
こうやって見ると厚さはあまり変わらない感じもしますが、空気の入り加減は赤のキャンパーインフレーターマットWセットⅡの方が断然いいです。
そして、張り具合もいいです。寝た感じも赤のほうが断然よかったです。底打つ感じはまったくなかったですねー
そんなわけで畳んでいきます。
コールマン キャンパーインフレーターマットW
2枚重ねてまるめてと
バンドでまとめてと
コールマン キャンパーインフレーターマットW
袋に入れましたけど・・・
コールマン キャンパーインフレーターマットW
やっぱり一番最初のときより直径が太くなってるー、24cmかよ
これだと緑のキャンパーインフレーターマットWと変わんなくなるんだよねー
コールマン キャンパーインフレーターマットW
あ、一番右のは、今まで使っていたHITOGATAとかいう怪しいメーカーのインフレーターマットです。

これは収納サイズも小さいんですけど、広げたサイズもちょっと小さめで、しかもあまり寝心地よくないんですよ。
それぞれ縦のサイズも比較するとこんな感じ
コールマン キャンパーインフレーターマットW
ちなみに今回買った赤のインフレーターマットWセットⅡは、ルーフボックス内では、今までこのHITOGATAのマットが入っていたところに入れたかったんですよ。
だから小さめの収納サイズがよかったんですけど、こうやってみると微妙ですよねー
でも、この後ルーフボックス内に入るか試してみましたけど、ギリギリでしたけどなんとか入りました。
これから収納時はなるべく小さくなるように巻かなきゃなーって思いました。
そんな感じのレポでしたー

コメント

  1. じぇい より:

    どもども~♪
    インフレーターマットって家だときっちり巻けますけど
    キャンプ場だと上手く巻けなくて何回かやり直すじぇいっす。
    え?我が家だけですか?

  2. ペロティ より:

    じぇいさん
    こんばんは
    あー、それなんかわかりますわー
    うちは結構ママがインフレーターマットを片付けたりしてくれるんですけど、全然空気抜けてないときとかありますからね。
    あ、これは、キャンプ場だからとかじゃなくて、単純にそういうのが下手なだけですけどねw