インフレーターマットの空気入れを自作

寝具系

こんばんは。

カーリングの藤澤五月にはオリンピック前から目をつけていたぞ!とどうでもいい先見性をアピールしがちなペロティです。

どぞ、よろしく。

カーリング女子の韓国戦惜しかったですねー
明日の3位決定戦がんばってほしいです。

前回インフレーターマット購入したという記事を書きましたが、ちょっと気になるところがありました。今まで使っていたコールマンのキャンパーインフレーターマット/W・・・

つーか、ずいぶん型落ちのはずなんですけど、まだ楽天で普通に売ってるんですね

部屋で広げてみたんですけど、どうも空気の入りが悪いんですよねー

コールマン キャンパーインフレーターマットW

キャンプ場でも、ある程度ほっといても膨らみきらないので、いつも最後は口で空気を入れてます。
これがけっこうめんどくさいんですよねー
頭クラクラするし。

インフレーターマットに合うようなポンプとか空気入れとかないんかなと調べて・・・
近くのホムセン行って、こんなの買ってきました。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

一つは浮き輪とかに使えるアダプター。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

こっちのやや太い方を使います。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

もう一つは、この防水プラグ

コールマン キャンパーインフレーターマットW

これは他の方のブログで同じようなものを見かけて参考にさせていただきました。
防水プラグのコンセント部分を外します。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

そして、こちらのポンプを取り出します。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

これはいつもペトロマックスをポンピングするときに使っているポンプです。

このミニポンプにまずはこちらを接続。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

続いて、防水プラグの防水ゴムの部分をつなぎます。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

で、完成。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

ということで、インフレーターマットの口に・・・

コールマン キャンパーインフレーターマットW

合体!

コールマン キャンパーインフレーターマットW

で、空気を入れてみましたが・・・
ふむ、一応空気は入っているような気がしますが、どうもちょっと緩い感じがします。

微妙にゴムプラグの方が大きくて、けっこう隙間があるので、空気が漏れてる感じなんですよねー
おかしいなー、他の人のブログではジャストフィット!的なことが書いてあったんだけどなー
インフレーターマットのプラグの部分のサイズが違ったのかなー

調べると、インフレーターマットのプラグの直径がだいたい22mmぐらいで、防水プラグの内径のサイズが24mmぐらいと、ちょっと大きめ。
手で押さえてれば、空気は入るとは思うんですけど、何となくこれではいやだ!的な感じがしまして・・・

また、ホムセンに行って、こんなホースの切り売りをいくつか買ってきました。

コールマン キャンパーインフレーターマットW

ホースは10cm単位で売ってくれるので、これでも全部で150円ぐらいでした。
場合によっては、このサイズ違いのホースたちをつないでつないでしたりしようと思ってました。
しかし、買ってきた中で一番太かったホースだけで・・・

いい感じでジャストフィット!

コールマン キャンパーインフレーターマットW

しっかり空気が入るようになりました。
ちょっとわかりにくいですけど、一応これでパンパンになっています。
そんな自作記事でしたー

コメント

  1. kimi より:

    パクらせていただきます!!
    いつも頭くらくらしながら空気入れてました(; ・`д・´)

  2. ペロティ より:

    kimiさん
    こんばんは
    パクってください!どんどん!
    そうそう、あれ、めちゃくちゃ頭くらくらしますよねーw
    私もアレが嫌だったんですよー