海水浴キャンプもいよいよ大詰め!花火に焚き火で夏を堪能! in 松島オートキャンプ場 その4

石川県のキャンプ場

こんばんは。
SWというとシルバーウィークでもなく、サンドウェッジでもなく、スターウォーズでもなく、スウィーパーという単語を思い出してしまうペロティです。
どぞ、よろしく。
ええ、ウッディ☆ピコタさん(つーか、なんですかこのふざけたブログネームは)はサンドウェッジやスターウォーズと書いてましたけどね。
私はスウィーパーなんです。
サッカーのディフェンダーのポジションの一つです。
最近はこの単語を使うことも少なくなったような気がしますけどね。
スウィーパーというと、何と言っても昔スーファミでハマりにハマった伝説のサッカーゲーム「実況ワールドサッカーパーフェクトイレブン」のドイツ代表の5バックの扇の要のワレンシュタインという選手が思い出されます(正確にはリベロですが)。
このゲームのドイツの5バックの守備力は最強でした。
ちなみにワレンシュタインのモデルは当時のドイツ代表のマテウスだそうです(誰かついてきてる?)
そして実況ワールドサッカーパーフェクトイレブンで忘れちゃいけないのは、何と言っても実況のマーキーですよね!
「天気はなーんと雪!」や「リンデン、ロングスロー!」の名実況はあまりにも有名です。
夜通しで友達の家で対戦していたのを思い出しますね。
と、誰もわからないような話はこれぐらいにしておきますねw
いやー、SW終わっちゃいましたね。
みなさん、社会復帰できてますかー?
ということで(どういうこと?)、途中だった海水浴キャンプの続きを書いちゃいますね。
前回まではこちら

7月19日(日)2日目夕方
セフォリン一家も帰った後、なぜか置き土産のように雨が降ってきました。
幸い雨はすぐにやみましたが、あれはおそらく名残惜しく帰ったセフォリンの怨念なのではないかと思うのです。
その後はシャワーを浴びてさっぱりしました。
この日は、さすがに前日とは違ってシャワーも混んでましたが、私たちはキャンプ客なので、時間をずらすことで混雑を避けてシャワーをあびることができました。
この無料シャワーは本当にステキです!
おかげで、この3日間、温泉に出たりすることもありませんでしたしね。
よかったのか悪かったのかよくわかりませんがw
この日の夕食も前日に引き続きBBQです。
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
もうね、最近メニューを考えるのめんどくさいんですよw
夕食後は、昨日と同じく、お隣のグルキャンファミリーの皆さんといっしょに花火を楽しみました。
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
ふーも珍しく同い年ぐらいの女の子と意気投合していたようで、一緒に楽しんでました。
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
そうそう、この日はセフォリンのブログにもあったように、能登島の対岸の七尾市で(というか能登島も七尾市なんですけどね)花火大会があったようで、このときも花火の大きな音が鳴り響いてました。
しかし、ここのキャンプ場の位置では近くの山が邪魔になって、花火はまったく見えませんでしたー
ま、大音量の花火の音を聞きながらの手持ち花火もなかなか乙なモンでしたよ(負け惜しみ)
花火が終わった後は、昨日はすごく苦労した焚き火を、まったりと堪能。
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
ええ、これもセフォリンが差し入れしてくれた薪と、コメリで買ってきた薪のおかげです!
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
しかも、買ってきた薪ともらった薪が、いい感じで太さが違っていて、とてもいいコンビネーションでしたw
セフォリンありがとね。
ちなみに、セフォリンの薪はいつぞやのひるがので買った薪とのこと・・・っていつのだよw
ま、おかげさまでこの日で使い切ることはできませんでしたけどねw
そんな感じでまったりと焚き火を楽しんでいたんですけど、そういえばこのキャンプ場では焚き火をしている人は少なかったですね。
ま、夏だからってのもあるんでしょうけど、焚き火をしていると、けっこう通行人の方に好奇な目で見られたりもしましたw
やっぱり夏は焚き火しない人が多いんでしょうかね。
私はいつでもしますけどねーw
そんなこんなでテキトーに就寝となりました。
この日も日中は暑かったんですけど、夜はそんなに暑くなく、寝苦しかったりすることは全然なかったですね。
やっぱり場所がよかったんでしょうかね?
7月20日(祝月)3日目朝
翌朝最終日は、6時過ぎには起きてました。
朝の海が気持ちよくて、ちょこっと散歩して写真を撮ったり
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
目の前の松島へはこの橋からも渡れます。
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
7時前だったんですけど、すでに海岸には子どもたちの姿が
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
朝食は簡単にホットドッグにしました。
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
このキャンプ場のアウト時間は、10時とちょっと早めなので、朝食後は撤収作業に取り掛かります。
途中、ものすごく天気もよかったので、うずうずして海に入りたいという子どもたちを、海の家のカキ氷でなんとかなだめすかしたりして、撤収作業を続けますw
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
何とか10時ぐらいには無事撤収作業が完了しましたが、周りを見てみると、撤収完了しているところは少なくて、けっこうみなさんのんびりしてました。
隣のファミリーに聞いてみたところ、けっこうアウト時間はゆるめらしく、昼ぐらいに撤収しても大丈夫っぽいとのこと。
あと、デイキャンプの追加料金を払って、夕方までいる人も多いらしいです。
このファミリーもデイキャン料金払って夕方までゆっくりしていくとのことでした。
我が家は、帰り道が長いのでそういうわけにもいかず、挨拶をしてこのまま帰路に着くことにしました。
しかし、松島オートキャンプ場、なかなかいいところでした!
サイトはちょっと狭いですけど、そなまま海水浴ができますし、トイレも炊事場もきれいだし、何と言っても24時間無料のシャワーがあるというのがすばらしいですね。
気温的にも、昼間はさすがに暑かったですけど、夜寝苦しくなかったのがよかったですね。
これは、他の人のブログを見る限りは、寝苦しいこともあるようなので、今回は運がよかっただけかもしれませんけどね。
それと、これは特筆モノだと思ったんですが、このキャンプ場、虫が異常に少なかったんです。
夏場なのに、ほとんど虫よけをしてなかったんですが、アブやブヨはおろか、蚊にさされることもなかったですね。
海辺ってそんなものなんでしょうかね?
これにはママも大喜びでした。
ぜひ来年もリピートしたいキャンプ場だと思いました。
そして、帰り道ですが、行きには通行止めだった千里浜なぎさドライブウェイに寄りましたー
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
車で砂浜を走れるところですね。
途中で停車して、松島にはなかった砂浜を堪能
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
波打ち際で遊ぶかいとふー
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
松島には砂浜がなかったので、こういうのを見ると今度は砂浜のある海にも来たいなーって思っちゃいましたね。
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
ここ、なぎさドライブウェイは、ところどころ海水浴場にもなっていて、車を停めてそのまま海水浴を楽しんでる人も多かったです。
テントやタープを張っている方も多かったですよ。
こういうところもいいなーって思っちゃいました。
この後は、本当は福井の方に寄って、昼ごはんに越前おろしそばを食べたかったんですけど、ナビで調べたら、けっこう距離が遠く、まだまだ時間がかかることがわかったので、あえなく断念。。。
いやね、名古屋の人間の感覚的には、能登から福井ってすぐぐらいの感覚だったんですけど、全然違いますよねー
予想以上に北陸は広い!って実感しましたー
何度か旅行とか来たりしてるのでわかりそうなものなんですけどねw
ということで、途中のSAエリアで昼食を食べました。
私は名残惜しくそばにしましたw
海水浴キャンプin松島オートキャンプ場
そんなこんなで、けっこうな時間をかけて何とか夕方ぐらいに家に着きましたー
やっぱり遠いですねー
初の海水浴キャンプ、台風が来ていて、一時はどうなるかと思いましたが、かなり楽しめました!
ちょっと遠いですけど、松島オートキャンプ場、またぜひ行きたいですね~
ということで、ようやく海水浴キャンプのレポ終了です!

コメント

  1. セフォ より:

    その薪は2年前に買った薪だね\(^o^)/
    花火見れていいなぁ〜って思ってたけど見れなかったんだね。
    残念!
    晴れ男が帰ったと同時に雨だもんね〜さすがだね〜
    うちも来年また行こうかなぁ〜そこ。いいとこだったよね〜

  2. ペロティ より:

    セフォリン
    おはようございます
    って、2年前かよ!
    せめて1年前だと思ってたわw
    花火はね、まーったく見れなかったね~
    音だけはしっかり聞こえたけどねw
    あの雨はセフォリンの怨念でしょ?
    むしろ雨男は・・・
    あそこはいいところだったよね!
    ウチも来年また行きたいわ~