富山の宇奈月温泉に行ってきました【久しぶりの温泉旅館泊】

おでかけ

こんばんは。

営業職のはずなのに参加する忘年会の数が異常に少ないペロティです。

どぞ、よろしく。

スポンサーリンク

久しぶりに温泉旅館とか

先々週の11月23日から24日にかけて行ってきた旅行?的なレポをお届けします。あ、例によってキャンプはまったく関係ないので、興味のない方は読み飛ばしてくださいねー。

今回行ってきたのは、富山の宇奈月温泉と言う温泉です。我が家にしては珍しく、屋根があるところに泊まってきました。温泉旅館ですね。

しかし、キャンプじゃないホテル泊ってホントに久しぶりです。キャンプやるようになったらめっきりホテルやら旅館に行かなくなりましたからねー。キャンプ始める前は毎年1~2回はどこかに旅行行ってたんですけどね。キャンプ始めてからは、なんか旅行に行くヒマがあるんならキャンプ行きたい!みたいに思ってしまって、なかなか普通の旅行に行く機会がなかったんですよね。観光するにしても、ここ最近はキャンプに絡めての観光ばかりでした。

調べてみたら前回旅行に行ったのは、キャンプを始める前の年に行った箱根旅行が最後でしたので、もう7年前のことでした。

それ以来の旅館泊ですので、かいはおぼろげな記憶しかないですし、ふーはまったく覚えていない。にっちゃんに至っては、ホテルや旅館泊は初めてと言うありさまでした。キャンプならもう50泊ぐらいしてるんですけどねw

おかげで、行く前から子供たちはかなり楽しみにしてました。どこかに遊びに行くのが楽しみなのではなくて、ホテル・旅館に泊まること自体が楽しみというありさま… なんかね、どんだけ旅行とか行ってない家族なんだって感じですよねw 外に泊まること自体は多いんですけどね。

旅行と言うよりは、親の里帰り?

ちなみに、今回は旅行という感じでもあまりなくて、どちらかというとちょっとした里帰り的なものでした。

というのも、今回のメンバーはペロティ家の5人+ペロティの実家の両親とペロティのおばさんの合計8人の大所帯でした。

ペロティの母親が富山県の新潟寄りにある朝日町の出身で、もう家はないんですけど、親戚に会いにったり、その親戚から米を買ったりということで、ペロティの両親2人だけで毎年10月に旅行がてら富山に行ってたんです。

しかし、父親もまだまだ元気とは言うものの、運転も怪しくなってきたこともあり、そろそろ行けなくなるだろうということと、ここで1度ペロティも富山に行っておいて、親戚に会ったり、墓を見たりした方がいいんじゃないかということで、今回このメンバーで富山に行くことになったのでした。

そんなわけで、写真もほとんど撮ってませんし、かなりテキトーなレポになりますけど、しばしお付き合いください。

11月23日(土祝)1日目

名古屋の実家に8時ごろに両親を拾って出発です。

この時、ちょうど名古屋ではG20の外務大臣会合があったこともあり、名古屋高速も一部通行止めになってました。

おかげで、乗ろうとしていたインターからは乗れず、もう少し一宮に近い場所まで行ってから高速に乗りました。

そこから名神、東海北陸道を経由して富山に向かいます。

途中せせらぎ街道へ寄り道

ちょっと時間に余裕があったので、途中の郡上八幡ICで高速を降りて、ドライブがてらせせらぎ街道経由で行ってみることにしました。この時期紅葉がきれいかなーと思いまして。

ちょうど1年前に郡上に観光で来た際もせせらぎ街道を通ったんですよね。

ということで今回もせせらぎ街道を行き、1年前と同じ「道の駅 パスカル清見」で休憩。

相変わらず写真は微妙な感じですけど。。。

この道の駅のパスカル清見ですが、キャンプ場もあるんですよね。この道の駅から歩いて行けるぐらいの距離だと思います。去年も今年もここまで来ておきながら、キャンプ場まで行ってないんですよね。気になってるキャンプ場なので、今度来たときは見に行ってみようかな。

その後もせせらぎ街道を進みます。

途中の山できれいに紅葉しているところもありました。緑とのコントラストとか。

ところどころきれいな山があったので、走行中にママに写真をお願いしたんですけど、やっぱりうまく撮れてなかったなー

窓ガラス越しに撮ってたってのもありますけど、もう少し色鮮やかに見えたんだけどなー。ま、仕方ないです。

ちなみにこの時期、せせらぎ街道の標高高めのところはほぼ紅葉は落葉してしまっていて、ハゲ山状態になってました。たぶんせせらぎ街道の見ごろは10月中旬から下旬ぐらいなんじゃないかなーと思いました。去年も来た時期が遅かったんですけどね。

せせらぎ街道の標高高い位置にある西ウレ峠あたりが紅葉しているときが一番のきれいなんじゃないかなーと思ったりしてます。

というわけで、来年はもう少し早い時期にせせらぎ街道に来てみようかな。

そのまま、高山西ICで再び高速に乗って、中部縦貫道から東海北陸道に入って富山に向かいます。

途中のハイウェイオアシスで昼食

富山県に入ったあたりにある城端サービスエリアでお昼休憩にすることにしました。ちなみに「城端」は「じょうはな」と読むらしいです。

この城端サービスエリアはハイウェイオアシスになっており、公園も隣接していました。

公園にはこんな立派なクライミングセンターもありました。大会なんかも開かれるようなところみたいですね。

そのクライミングセンターがある広場?客席?で昼食にしました。昼食は、持参したおにぎらずで簡単に済ませます。

モザイクで隠しましたけど、上の写真のふーがめっちゃブサイクな顔してましたわw

にっちゃんのおにぎりは具なしですw なぜか具なしの方が喜ぶんですよね。。。

しかしこの日は天気よかったので、とても気持ちよかったですね。

親戚の家やら、お墓参りやら

昼食後はまた目的に向かいます。もう富山県に入っているのですが、向かうところは富山県でも東の端の方なので、けっこう時間がかかります。

そして、富山県の入善町というところにある親戚の家に到着しました。

写真は撮ってないんですけど、とても立派なお家で、THE・農家、THE・田舎の家と言う感じの立派なお家でしたよ。お庭の池には立派な錦鯉も泳いでました。

私の母のいとこにあたる人らしいです。かなり昔に私も来たことあるようですけど、まったく覚えてませんね。

しかし、この辺りは田んぼとこんな大きな家ばかりでしたね。米どころなんでしょうね。

親戚の家を後にした後はお墓参りもしました。私のおじさんに当たる人が建てたお墓ですけど、立派なお墓でした。

本日の宿

そして、ようやく今日の宿の宇奈月温泉に向かいます

夕方5時ぐらいになってましたので、すでに日も落ちてしまってました。

今回お世話になったのは、「黒部・宇奈月温泉 やまのは」さんです。

夜のスマホ撮りなのでぶれっぶれですけど、こちらが本館です。

で、こちらが新館のようです。

とてもきれいな宿でしたよー

お部屋もとてもきれいで素敵でしたー

にっちゃんも大興奮してましたねー。やっぱりキャンプよりこういうところの方がいいのかな。。。 いや、キャンプは行き過ぎていて飽き気味で、今回は目新しいだけだ!(と言い聞かせている)

いや、普通に旅館の方がいいのは当たり前かw

和室手前のテーブル席。なかなか広いお部屋でしたよ。

テーブルの上に置いてある紙は、子供の人数分だけもらえる「ホタルイカを探せ」というゲームの紙で、ホテル内のあちこちにいるホタルイカを探して、そこにある文字を埋めていくというものでした。

こういうゲームとかも含めて、子供も楽しめる宿になってるなーって思いました。赤ちゃんできても大丈夫なんじゃないでしょうか。

ちなみに今回のお部屋、トイレが2つもあったりして、そのあたりもとてもポイント高かったです。

温泉街に行ってみたけど

夕食まで少しだけ時間があったので、宇奈月温泉の温泉街を散策してみることにしましたが…

夕方だったからなのか、温泉街にしてはちょっと寂しい感じでした。閉店してしまっている民宿や店もちらほらと。

まあ、地方の温泉街なんてこんなものなのかもしれませんね。今まで行った温泉街が逆に大きなところばかりだったかもしれません。

でも、一応宇奈月温泉って、富山では一番の温泉街なはずなんですけどね。

名物はトロッコ電車ですけどね。みんなとっとと電車とかに乗っちゃうのかな。

と言うわけで、大して温泉街も楽しめずにとっとと旅館に戻りました。

夕食はバイキング

戻ったら夕食の時間になっていたので、夕食会場へ。夕食はバイキングです。

特に会場内の写真はありませんけど、かなりいろいろなものがある素敵なバイキングでしたよー

刺身やら寿司やらてんぷらやら、目移りしてしまうほど盛りだくさんの内容でした。カニもありましたね。

富山はやっぱり海の幸ですよね。お寿司もおいしかったです。

そして、富山名物富山ブラックもありました。

この富山ブラック、めちゃうまかったです。

温泉も気持ちよかったです

夕食後はお楽しみの温泉、大浴場へ。

写真ないですけどね。これまたとてもきれいなお風呂でした。宇奈月温泉の湯は無色透明で美肌の湯と言われているらしいです。湯加減もちょうどいい感じでしたね。

ちなみに朝になると男湯と女湯が入れ替わるとのことだったので、明日の朝にまた入ることに。

部屋に戻った後はキャンプと同じようにゲームタイム…

布団の上でもゲーム…

私はママと軽く晩酌。でも、やっぱり運転とかでやや疲れていたこともあり、まあまあ早めに就寝となりました。

11月24日(日)2日目

朝風呂から朝食

朝早く起きて、予定通り朝風呂に行きました。子供たちも起こしていきましたよ。

上記で書いたように、前日と入れ替わっていて楽しめました。気のせいか温泉の温度も違っていて、昨晩よりも熱かったです。

朝食もバイキングです。やはり前日と和食、洋食共にすごい品ぞろえでした。

和食系にしときました。

その後チェックアウトまでごろごろとのんびり過ごします。子供たちは勝手にゲーム始めてやがるけど。。。

前日は暗くて見えなかったけど、部屋の外には素敵な風景がありました。

紅葉もいい感じになってましたね。

そして旅館を名残惜しくチェックアウト。

このやまのはさんホントにいい宿でした。ママも大満足で、

ママ
ママ

なかなかいい宿だったじゃん。ここならまた来てやってもいいわ。

と、いつも通り上から目線で褒めてましたよw

最後はあちこちで買い物

ホテルを出てからは、富山名物、主に海産物をあちこちでお買い物。といっても、普通のスーパーに履いてる鮮魚店とかなんですけど、しかし置いてあるものが愛知とは全然違いましたね。やっぱり写真ないですけど(撮ってなさすぎでしょ)、新鮮な魚介類がかなりお安く並んでましたよ

晩御飯用に刺身やらかにやら買っていきましたが、どれもこれもめちゃウマでした。

あと、こういう魚の駅?と言うところとかにも寄ったりして。

散々買い物して富山を後にしました。

その後はところどころ休憩をはさみつつ、まあまあ早めに無事帰りました。

まとめ

昔、私も何度か行ってるはずなんですけど、まったく記憶にないんですよね。なんとなく覚えているのは、最後に行った高校の時に、両親と朝日町のヒスイ海岸に行ったってことぐらい。今回は行きませんでしたけどね。

たぶん、朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場があるところと同じだろうなって思ってます。このキャンプ場も来てみたいなーって思ってます。夏の海水浴とかにいいかも。

そして、久しぶりの温泉旅館はやっぱりいいですね。普段キャンプばかりなので、設営撤収がないってのはホントに楽ちんですw

キャンプにも行きつつ、年に数回はこういう旅館泊もいいなーって思った次第です。

ウチの両親たちも今回の宿は気に入ったみたいですし、母親なんかはまた来年も一緒に行く気満々になってます。 ま、親孝行と思って、年に1回ぐらい行くのもいいかもしれません。

コメント