東海地方のトイレがきれいなキャンプ場

キャンプレポまとめ

こんばんは。

先日金髪ロン毛にしていたKinKi Kidsの堂本剛をテレビでみたんですけど、どう見てもサッカーの北澤豪にしか見えなかったペロティです。

どぞ、よろしく。

スポンサーリンク

我が家はキャンプ場のトイレにうるさいのです(若干1名が)

当ブログのコアな読者の方ならご存知かと思いますが、我が家には若干1名キャンプ場のトイレにうるさい人がいます。

今まで行ったことがないキャンプ場に行こうと言ったものなら…

ママ
ママ

なにそのキャンプ場!?トイレはきれいなの!?

などと、間違いなく毎回聞かれます。まったくうるせえったらありゃしねえ

なので、トイレのリサーチはかかせません。

そんなわけで、今回はタイトルの通りなのですが、今まで我が家が行ったことのあるキャンプ場でトイレがきれいだったキャンプ場をなんとなくつらつらと書いてみようと思ったわけですよ。

あ。そうですよ、基本的にネタ切れですよ。

だって、オンシーズンだってのに、もう2か月ぐらいキャンプ行ってませんからね。キャンプブログのくせにネタがないっつーの。それでも、最近がんばって更新してるので、我ながらちょっとすごいとか思ったりして…。あ、別にすごくない!?そうですか。

きれいなだけじゃなくて、広さや数などもチェック

で、トイレがきれいなキャンプ場を紹介しようと思っているわけですが、単純にきれいなだけではなくて、使いやすさとか、数がちゃんとそろっている点なんかも重要視しています。

今回選定したポイント、と言いますか、普段我が家が重要視しているキャンプ場のトイレのポイントを挙げておきますね。

重要視するキャンプ場のトイレのポイント
  1. トイレのきれいさ(掃除の状況だったり、臭いだったり)
  2. 洋式トイレがあるかどうか
  3. きちんと男女が分かれているかどうか
  4. 数はきちんとそろっているか
  5. ウォシュレットが付いているか
  6. 保温便座があるか
  7. 洗面所がちゃんとある

1.は当然気にするポイントなんですが、意外と重要なのが3.とかだったりするんですよ。男女は分かれているものの、天井の方でつながっていて、両方に音が丸聞こえみたいなところも多いですよね。そういうところはポイント低いです。

それと、4.も結構重要だったりします。サイトの数に対してトイレの数、個室の数が少なすぎなところとかもありますからね。

5.6.は必須ではありませんけど、あるとうれしいですね。

ちなみに、うちのママは、トイレのきれいさもそうですけど、トイレが近くにあるかどうかということもかなり重要視しています。ただ、トイレまでの距離はサイトの位置にもよりますから、なんとも言えませんよね。あと、一応洋式があることは絶対条件で、汲み取り式は問題外って感じですわ。

そんな厳しいママも気に入ったであろう、きれいなトイレがある東海地方のキャンプ場をいくつか紹介しまーす。

しかし、そう思って、過去の記事やら、写真やら漁ってみたんですけど、意外とトイレの写真撮ってないんだよな。。。

そんなわけなので、公式サイトなどからの画像も使いながら紹介させていただきますね。

単純に有名高規格のキャンプ場紹介だけになりそうな気がしないでもないのですが…

伊勢志摩エバーグレイズ

まずはザ・高規格キャンプ場とでもいうべき伊勢志摩エバーグレイズです。いきなり有名キャンプ場ですな。ま、私が紹介するまでもなく、施設系は全部がきれいなキャンプ場ですよね。

で、トイレもきれいだったイメージはあるんですが、改めて撮った写真とかを調べてみたものの、自分ではトイレの写真がありませんでした…

ということで、公式サイトに載っていたトイレ写真でーす。

伊勢志摩エバーグレイズ公式サイトより

すごいですよね、これ。キャンプ場のトイレとは思えないきれいさですよ。でも、意外と記憶になかったりします。。。(だめじゃん)

志摩オートキャンプ場

続いても伊勢志摩地方の代表的キャンプ場、志摩オートキャンプ場です。

ここは我が家も何回も行ってるキャンプ場ですね。エバグレと同じく高規格キャンプ場なので、当然トイレもきれいです。

で、何回も行っているくせに、写真とか見返してみたんですけど、やっぱりトイレ写真撮ってない。。。

というわけで、またしても公式サイトからの画像です。

志摩オートキャンプ場公式サイトより

ここのトイレは、すべてにウォシュレットが付いているわけではないのですが、便座はすべて保温便座ですし、きちんと数がそろっているのと、洗面場もそろっているのと、男女きちんと別々になっているのがポイント高いですね。

我が家は、志摩オートキャンプ場に行くときは、ほぼ冬なので、保温便座はありがたいですね。ママも大満足です。

ひるがの高原キャンプ場

続いても、我が家が行くことが多いひるがの高原キャンプ場です。

で、何回も行ってるのにやっぱりトイレ写真を撮ってなかったので、またしても公式サイトより転載です。

ひるがの高原キャンプ場公式サイトより

ここのトイレがいいのは、広くて数がたくさんあるところがいいですね。けっこう年数経ってるような気がしますけど、きちんと清潔に保たれている印象です。

志摩オートキャンプ場もひるがの高原キャンプ場も何回も使っているのも、ママが「ここのトイレならOK」みたいな感じになっていることも大きいと思っています。

OKオートキャンプ場

続いては、去年お花見キャンプで行ったOKオートキャンプ場です。

ここのトイレもきれいでしたね。今回はちゃんと自分で撮った写真がありました!

きちんとレポ記事にもトイレのことを書いてますよ。

このレポ記事にも書きましたが、今までで一番きれいなんじゃないかってぐらいきれいなトイレでしたね。ま、新しいってのもありますけど。個室の数などはそこまで多くないです。

ちなみにこれも当時の記事に書きましたが、女子トイレは、座っただけで音姫的な音消し用の音楽が流れる仕様になってたそうです。キャンプ場のトイレでそれもすごいですよね。

ただ、ここのキャンプ場、3か所ぐらいトイレがあるんですけど、そのうち全部が新しくてきれいなわけではなかったと記憶しています。確か上記の写真のトイレは、管理棟近くのトイレで、それ以外では和式しかないトイレなどもあったりしたと思いますのでご注意ください。

ならここの里キャンプ場

最後は、今年のお花見キャンプで行ったならここの里キャンプ場です。

ご紹介するのは、一般サイト側のトイレとなります。区画サイトの方のトイレは、確か管理棟のところのトイレになりますが、そこまできれいではなかったと記憶しています。

一般サイト側のトイレは、数年前に来たときは汚いトイレしかなかったのですが、今年行ったときには新しいトイレが2か所ほどできており、どちらもとてもきれいになっていました。

こっちが工作室を改造したところにあったトイレです。

こちらは今年のキャンプの際に主に使用したメイントイレです。

数もきちんとそろっていて、いいトイレでした。

ママも大満足でしたよ。

ここは、上の方で紹介してきた名だたるキャンプ場ほど高規格でもないので、一般サイト利用であれば比較的安価なのもポイント高いです。

我が家もまた今度利用したいと思っています。

まとめ

ま、想像していた通り、有名な高規格キャンプ場が多いって結果になっていますね。ある意味当たり前と言いますか。ま、値段に比例するのはある程度致し方ないところではないでしょうか。

しかし、面白味も何もないチョイスですな、我ながら。。。 ま、いいじゃないですか、たまにはこんな感じでもね。

最近行ったキャンプ場では、かぶとの森テラスも、そこそこきれいでしたけどね。洋式がファミリートイレしかなかったのが微妙だったので、今回は落選としました。

あと、個人的に思ったのは、私、以前からちゃんとキャンプ場のトイレの写真撮ってると思ってたんですけど、昔は全然撮ってなかったみたいですね。写真があったのは、最近行ったキャンプ場ばかりでした。

何回も行ってる志摩やひるがのあたりのトイレ写真がなかったのが意外だったなー。今度行ったとき撮っとこう。

以上でーす。

みなさんもよいキャンプ場トイレライフを!(なんだそのまとめ方)

コメント

  1. そうへ より:

    続編で、
    ここはアウトランキングお願いします(笑)

    • ペロティ ペロティ より:

      こんばんは。
      なるほど、じゃあ次はここのトイレはアウトなキャンプ場で・・・って、それはあかんでしょw
      訴えられそうで怖いですw

  2. 楽次郎 より:

    トイレの写真をこんなに載せて・・・。

    流石ですね。勉強になります。

    • ペロティ ペロティ より:

      こんばんは。
      トイレの写真ばかりで、汚くてすみません(・∀・)
      何が流石なのか、どこが勉強になったのかがさっぱりわかりませんけど(´・ω・`)