東海地方でお風呂や温泉があるキャンプ場

未分類
Photo by hide10
スポンサーリンク

こんばんは。

我が家では、私以外全員がSwitchの「あつまれどうぶつの森」をプレイしていることに気が付いたペロティです。

どぞ、よろしく。

「あつ森」流行ってんなー

東海地方のキャンプ場のお風呂の状況

前回書いたキャンプでのお風呂についての記事の派生みたいな感じになりますが、東海地方のキャンプ場でお風呂があるところなんかを紹介してみようかと。

その記事でも書きましたが、意外とキャンプ場にお風呂があるかどうかっていうのを重要視する人って多いんですよね。

たしかに我が家も1泊の場合はどうでもいいんですけど、2泊の時はお風呂に行ったりしますし、海水浴のときなんかは毎日お風呂に入りますからね。

そんなわけで主に自分が行ったところ中心になりますけど、東海地方のキャンプ場でお風呂があるところなんかを紹介してみようかと思います。

あ、ちなみに大半の施設はまだコロナの影響で休業していたりしますのでご注意ください。

また、記載の価格も2020年5月時点のものになりますのであしからず。

場内に無料のお風呂や温泉があるキャンプ場

まずは一番いいパターンですね。キャンプ場にお風呂があって、しかも無料で入れるところです。

  • 福岡ローマン渓谷キャンプ場
  • 青川峡キャンピングパーク
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(温泉)
  • 六呂師高原温泉キャンプグランド(温泉)

なかなか無料で入れるところって少ないんですよね。もっとあるかと思いますけど、私が行ったことあるところとか、有名どころだとこんな感じでしょうか。

福岡ローマン渓谷キャンプ場

福岡ローマン渓谷は家族風呂が大きくなった感じのお風呂です。男女はちゃんと分かれてます。

青川峡キャンピングパーク

青川峡は、入ったことないですけど、きれいそうなお風呂ですね。

出典:青川峡キャンピングパーク公式サイトより

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場は、行ったこともないんですけど(実はGWに行こうと思ってたんですが…)、場内に温泉があるのが有名ですよね。

出典:奥飛騨温泉郷オートキャンプ場公式サイトより

ただし洗い場はなくて、有料のコインシャワーを利用しなければいけないみたいです。

六呂師高原温泉キャンプグランド

また、こちらも行ったことはないんですけど、福井にある六呂師高原温泉キャンプグランドは、温泉が24時間入り放題みたいです。

温泉設備含めて、無料でお風呂に入れるところもそこそこありますね。ただ、お風呂代はかからないんですけど、どこもややサイト料金が高めな気がするのがちょっとアレですけどね。

有料の温泉施設が併設されているキャンプ場

次にいいパターンはこちらじゃないでしょうか。有料ではあるものの、大きめの温泉設備が併設されているキャンプ場です。場所によっては複数回入れるところもあります。

  • ならここの里キャンプ場
    大人510円、小人300円、再入湯サービスあり【時間制限あり】
  • 十二坊温泉オートキャンプ場ゆらら
    大人600円、小人300円、1日単位で入り放題
  • ささゆりの湯キャンプ場
    大人600円、小人400円
  • くるみ温泉&キャンプ
    大人1400円、小人700円 ※1泊単位、入り放題
  • 島ケ原温泉やぶっちゃ
    大人800円、小人400円 ※土日料金、フェイスタオル付

ゆっくりできる広い温泉設備がキャンプ場内にあるのはとてもいいですよね。

ならここの里キャンプ場

ならここの湯が併設されています。そこまで大きな温泉ではないですけど、ぬるぬるでとてもいい感じの泉質だった記憶があります。

出典:ならここの湯公式サイトより

再入湯もできるんですが、土日は17時までと時間制限があります。以前はなかったような気がするんですけどね。

十二坊温泉オートキャンプ場ゆらら

利用したのがもうずいぶん前になるので、記憶がかなり薄いんですが、こちらも素敵な温泉だったと思います。

出典:十二坊温泉公式サイトより

こちらは1度料金を払えば、その日は入り放題になります。1日単位なので、日付が変わったダメですけどね。

ささゆりの湯キャンプ場

ささゆりももうずいぶん行ってないなー。もう記憶がほとんどない。

東海地方では有名なキャンプ場ですよね。

出典:ささゆりの湯公式サイトより

ていうかね、最近キャンプ場が混みすぎてて全然入れないって聞いてますので、なかなか行く気にならないんですよね。格安キャンプ場なので仕方ないですけど。

以前行った時は3月だったんですけど、ガラガラだったのになー

それと、温泉もちょっと前に改装されて新しくなってるんですけど、結局新しくなってから行けてないんですよね。久しぶりに行きたいなー

くるみ温泉&キャンプ

これもかなり前に行ったきりですね。にっちゃんが生まれたばかりのころで、初めての父子キャンプで利用したのを覚えています。

温泉ですけど、宿泊施設の小さめの浴場を利用する感じでした。

出典:くるみ温泉&キャンプ公式サイトより

ただ、大人1人1泊1400円の利用料(サイト料は別)はちょっと高すぎですね。入り放題ではあるんですが。

以前はこんな高くなかった気がするんですけどね。値上がりしたんでしょうか。

温泉の泉質自体はよかった記憶はありますよ。

島ケ原温泉やぶっちゃ

やぶっちゃも行ったことないんですけどね。対岸のOKオートキャンプ場は行きましたけど。

出典:やぶっちゃの湯公式サイトより

なかなかよさそうな温泉ですので、OKオートキャンプ場行った時に行けばよかったかなー。

有料の温泉施設に徒歩でいけるキャンプ場

続いては、場内ではないものの、歩いて行けるところに温泉施設があるパターンです。

徒歩でいけるのなら全然OKですよね。場合によっては、同じ場内にあるよりも近いパターンもあるかもしれませんし。

  • 竜洋海洋公園オートキャンプ場
    しおさい竜洋 徒歩1分 大人360円、小人150円
  • TACランドいたどり
    板取川温泉バーデェハウス 徒歩10分 大人600円、小人300円

竜洋海洋公園オートキャンプ場

有名な人気キャンプ場ですよね。でも、実は私は行ったことないんです。。。行きたいなーと思ってるんですけどね。

目の前にしおさい竜洋という温泉施設があるみたいです。徒歩1分になってますので、もう併設と言ってもいいんじゃないでしょうか。お値段も安いですし。

出典:しおさい竜洋公式サイトより

TACランドいたどり

TACランドいたどりは川の対岸に板取川温泉バーデェハウスという温泉施設があります。

出典:関市役所公式サイト板取川温泉バーデェハウスより

私がTACランドいたどりに行った時は、車で行きましたけどね。一応徒歩10分となっていますので、行けないことはないと思いますけど、やや遠いかもしれません。

TACランドいたどりよりも、隣にある板取川温泉キャンプ場の方が近いと思います。

有料のお風呂設備があるキャンプ場

最後に有料だけどお風呂に入れるキャンプ場も紹介しておきます。これはたぶんかなりの数がありますので、私が行ったことがあるところを中心にリストアップだけにしておきますね。

きちんと男女に分かれているお風呂もあれば、家族風呂みたいなところも含まれます。

  • ひるがの高原キャンプ場
    ロッジほらひら 大人600円、小人400円
  • 伊勢志摩エバーグレイズ
    家族風呂 1400円/40分
  • 志摩オートキャンプ場
    五右衛門風呂付家族シャワー 1200円/5名まで
  • グリーンパーク山東
    鴨池荘 日帰り入浴 大人700円、小人400円(土日祝料金)
  • いなかの風キャンプ場
    展望露天風呂 500円/1人 家族風呂 +1000円
  • はるの川音の郷キャンプ場
    家族風呂 1000円/30分
  • 伊勢志摩御座岬キャンプ場
    男女別浴場 大人400円、小人200円
  • 北恵那キャンプ場
    男女別浴場 大人400円、小人200円
  • 大淀西ムーンビーチキャンプ場
    男女別浴場 大人300円、小人200円

こんなところでしょうか。ま、いろいろ抜けてるところもありそうですけど。

以上です。

ご参考にしていただければうれしいですね。

コメント

  1. Donuts より:

    こんにちは。
    ランキングで見かけて訪問しました。
    キャンプ場紹介が詳しく丁寧ですね。
    行きたくなります。
    温泉があるキャンプ場は、ゆったり出来ます。
    早く出かけたいです。

    • ペロティ ペロティ より:

      Donutsさん

      こんばんは
      訪問&コメントありがとうございます。
      お風呂のことしか書いてないですけどね。
      お役に立てたなら嬉しいです。
      温泉があるキャンプ場って、サイコーですよね!
      ホントに早くキャンプに行けるようになるといいですね。
      でも、もう少しの辛抱ですよね!

タイトルとURLをコピーしました