かなり久々の粕川での焚き火会をしたり、薪っぽい端材を大量購入してみた話

岐阜県のキャンプ場

こんばんは。

すっかりサボり癖が復活してしまっているペロティです。

どぞ、よろしく。

完全に週一更新になってますな。。。いけませんね、もう少しがんばりマッスル!(あとで見返したら「マッスル!」とか言ってんのかなり恥ずかしいんですけど)

スポンサーリンク

焚き火会を計画

11月9日~10日にかなり久しぶりに粕川オートキャンプ場に行ってきましたので軽くレポしときます。

と言っても、テキトーにスマホで撮った画像しかありませんけど。ま、カメラで撮ってもテキトーな画像ですけどね!

GWに一緒にキャンプしたメンバーとの追いキャンプ、通称「GW反省しない会」を今年はできていなかった(実際は計画したものの大雨で中止…、一部の方は行かれていたようですが…)こともあり、なんとなくソロで集まって焚き火でもすっかーみたいな感じで集まったわけです。

しかし、昨今のキャンプブームの影響もあり、11月と言えども、気軽に行ける感じで空いてそうなキャンプ場も少なくなっています。

ソロのおっさんたちばかりで10人ほどは来るという予定ですし、来れるかどうかわからない人も多いので、なんとなく行ける感じの無料or格安キャンプ場がいいのですが、そういうキャンプ場は最近どこもいっぱいなんですよね。

そこで、最近しばらく行っていなかった粕川なんかどうかと言う話になり、久々に粕川に行くことになりました。

とは言いつつも、空いてなかったら…ということもあったのですが、セイさんが金曜日の夜から入ってくれることなりました。

11月9日(土)1日目

テキトーに積み込みして、買い物して、午前中に出発です。

一応昼ぐらいには到着。安八スマートICで降りて堤防沿いを来るルートで来ましたけど、なるほど、こっちの方が早そうな感じがしました。家からでも1時間ちょっとぐらいでしょうか。

セイさんとカジュくんがすでに来てました。

キャンプブーム恐るべし

しかし、アレですね、やはりといいますか、粕川はかなり混雑気味でした。

私たちはトイレから遠い下流側に陣取ってたんですが、トイレ近くは結構埋まってました。なぜかトイレのある駐車場までテントがいくつか張ってありましたからね。。。

以前まででは考えられない状態になってました。もう11月だというのに…

おそらくこの時期でも、金曜日の夜か土曜日ならかなり早めに入らないと、いい場所は取れなさそうな感じなんじゃないでしょうか。

ホントにキャンプブーム恐るべしです。

さくっとエリクサー設営

そんでもって、私の唯一のソロ幕であるエリクサーをサクッと設営。

エリクサー、いいんですけど、そろそろ他のソロ幕も欲しくなってきました…。そろそろソロ幕をね…、あ、なんとなくダジャレっぽいので2回言ってみました。深い意味はありませんよ。

まあ、ホントに今後もソロで行くのかどうかわからないので微妙なとこではあるんですけど。

設営後は軽く昼飯に。今日の昼飯は、簡単に一平ちゃん夜店の焼きそばの旨辛明太子味です。

うん。まあまあ美味しかったですよ。あまり覚えてないけどw

ちょっくら薪を買いに

お昼の後は、ちょっと外出することに。

と言うのも、この近くで薪っぽい端材を大量に安く買えるところをネットで見つけていたのです。というわけでそこに行ってみました。

行ったのは、森林組合っぽいところなんですが、掲載許可を取るのを忘れていたので、とりあえず名前は伏せておきますね。でも、ちょっと調べたらすぐわかると思いますけど…

粕川から比較的近くて、すぐに着きました。事前に予約もしてありました、といいますか、ここは事前に予約しないとダメで、1日午前・午後でそれぞれ2組ぐらいしか受け付けてもらえないらしいです。そして、積み込んだりするのも全部自分でやらなければいけないですし、ヘルメットを持参しなければいけません。

簡単に受付をして、端材置き場に通されます。

こんな感じのところからテキトーに自分で選別して車に積み込みます。

こんなカゴとか。

ここからもオッケー

比較的大きな木材(というか丸太?)が多いため、割ったり切ったりせずにすぐに使うには、なるべく小さいものを選ぶ必要がありますが、なかなか手ごろなサイズの木材がないんですよね。

けっこう湿ってましたし、広葉樹なのか針葉樹なのかよくわかりませんし、いろんな木材が雑多に置かれているので、質のいい薪を求める方にはおすすめできません。

しかし、端材はお値段500kgまで1000円とかなり格安です。しかし普通車だとなかなか積み込めないので、軽トラとかで来た方がいいと思います。

今回、キャンプ道具も乗っていたので後部の半分程度しか積み込めませんでした。

積み込もうと思ったらもっと積み込めますけど、とりあえずこんなもんでやめておきました。

ちなみにこれで140kgぐらいでした。まだまだ全然いけますね。

ちなみに端材以外では原木も売ってまして、広葉樹、針葉樹ともに1kgあたり12円となっています。相場がわかりませんが、安い方なんでしょうかね。

キャンプ場に戻って焚き火開始

粕川に戻ると、おっさんたちが何人か増えていました。

ということで、焚き火開始です。

私が今購入してきた薪は、でかいわ、湿気ってるわで、なかなかの燃えにくさでした。

最近来ていなかったのでわかりませんが、対岸にもテントが張られてましたね。

駐車場といい、対岸といい、明らかに以前は張られていなかったであろう場所までテントが進出…、しかももう11月だと言うのに…、ホントにすごいです。

さて、ここからさらに写真も少なくなってくるので、さらにテキトーに書いときますね(ちゃんと書けや)

恒例のおっさんたちの美味い飯

段々日が落ちてきて、夕食の時間になってきました。

関ヶ原でいつもやっているきなお会と同様に、血迷ったおっさんたちが我先にと美味そうなモノをどんどん出してくれましたよ。

すげー久しぶりのしゅうぴぃさんのホルモンも!

私もテキトーに焼肉用の肉とか持ってってたんですが、砂肝を少し焼いただけで、他はすべて貰い物ですませちゃいました。いつもごちそーさんです。

その後はまったり焚き火を楽しみました。

何話したっけか。確かワールドカップも終わったばかりでしたし、みんな見事なまでのにわかラグビーファンだったこともあってw、にわかラグビー話で盛り上がったような。。。ジャ、ジャッカル!

たぶん、「ジャッカル!ジャッカル!」言うてます

さすがに夜は寒い季節になってきましたね。ホットワインがおいしいです。

寒くなると、とりあえずみんなおもむろに立って焚き火にあたりますよねー

そんな感じでボチボチ就寝となりました。

夜、寝る前には私のテントの周りにもいくつかテントが張ってありましたが…

11月10日(日)2日目

朝7時前には目を覚ましました。

あのおっさんたちは妖精だったんじゃないか…

しかし、昨日ウチのテントの周りにあったテントたちが…

な、なくなってる…

前夜10人ぐらいはいたと思われるおっさんたちも4~5人ぐらいに減ってました。。。

7時前だってのに。

あまりにあっさりいなくなってるもんだから、昨晩一緒に焚き火にあたっていたおっさんたちは幻か妖精かなんかだったんじゃないかと思ってしまったぐらいです。

そうですよ、きなおはあなたの心の中に…ってやつですよ、いやそもそも今回きなおはおらんかったけど。

朝ご飯はトラメジーノで

ということで、朝ご飯にすることにします。

いつも通りネオバターロールです。

いつも通りトラメジーノで焼いて

いつも通り焦がしますw

もはやネタになりすぎて、焦がさなきゃいけなくなってる気がしないでもない。。。

その後もコーヒーなんぞを飲みながらのんびり過ごしつつ

結局10時前には撤収となりました。

端材は庭に積んでおきました

家帰ってきてから、積んでいた端材もテキトーに庭に積んでおいたんですが…

先日ちょうど家の点検があって、この端材の山を見た点検の方に「白アリが来るから建物側におかないでください!」と怒られちゃいました。

そっかー、そうだよなー。でも三和土のところがちょうどいいストッパーになってて、置きやすかったんだけどなー。庭の塀側に簡単に薪棚でも作るかなー

そんな感じの焚き火会レポでした。

みなさん、ありがとうございましたー。またやりましょう!

コメント