3連休の中日に激混みのナガシマスパーランドへ

おでかけ

こんばんは。

バクマンを読み終わって次に何を読もうか考え中のペロティです。

どぞ、よろしく。

一気に寒くなってきましたね。みなさん、風邪などひかないよう気を付けてください。

スポンサーリンク

秋のナガシマスパーランドへ

さて、11月3日の日曜日、3連休の中日にナガシマスパーランドに行ってきたレポです。キャンプはまったく関係ないので、興味がない方はテキトーに読み飛ばしたってください。

前回書いたように、本当は富士山方面にキャンプに行って、富士急ハイランドに行きたかったんです。結局キャンプは行けなかったので、せめて遊園地に、ということで行ってきました。

長島と言えば、当ブログではもうおなじみですよね。我が家では毎年夏に行って、プールや遊園地を楽しんでいます。

毎年同じ記事を上げるので有名ですよねw

夏以外で来るのは約4年ぶりぐらいです。当時はまだ乗りものもそこまで乗れなかったので、妖怪ウォッチのイベントをメインに行ってました。

今回はガッツリ乗りもので楽しもう!ということで行ってきました。

今回もいとこのこうちゃんファミリーと一緒に

ここ最近の夏の長島で、いつも一緒に行っているいとこのこうちゃんファミリーと今回も一緒に行ってきました。ママのお姉さんファミリーです。今年はキャンプも何回かご一緒してますね。

出発から到着、開門待ち

この日、ナガシマスパーランドの開園時間は9:30でした。そして駐車場が開くのがおそらくそれの1時間前ぐらい。連休中日がどれぐらい混むのかよくわからなかったので、8時半ぐらいには着くように行きました。

確か8:30前には到着した記憶がありますが、すでに駐車場は開門済みだったので、とっとと車を停めてスパーランドの入場口の開門待ちに並びます。

ペロティ
ペロティ

夏のプールの時よりは混んでないんじゃないかな…?

なんて淡い期待を持ったりもしていたんですが…

甘かったです!

開門1時間前だというのにすでに結構な行列になっていました。

夏より多いんじゃないかってぐらいの人人人でした。

そこで1時間ほど待ち、予定通り9:30ごろ開園となりました。

順に受付して、中に入ったらまずは人気アトラクションの白鯨を目指します!

そうそう、この時、メインゲートを入ってすぐのところに、このナガシマスパーランドの公式キャラクターであるピーターラビットがお出迎えをしてくれていたのですが…

だれも見向きもしてませんでした!www

一人寂しくたたずむピーターラビット…、その脇を駆け抜けていく入場者たち…

公式サイトより

上の写真は公式サイトから持ってきたんですが、実際にたたずんでいたピーターラビットの姿がまたシュールで…

そのときのたたずむシュールなピーターラビットの写真を撮り忘れたことが、今回の長島で一番悔やまれることとなりましたw

ハイブリッドコースター白鯨

そんなどうでもいいことは置いといて(おい)、何とか白鯨にたどり着きました。

けっこう先頭の方に並んでいて、早めに入場したはずなのに、私たちが白鯨に並び始めた時点ですでに60分~90分待ちの表示となっていました。白鯨恐るべし!

ちなみに白鯨というのは、この夏デビューした絶叫系コースターです。ホワイトサイクロンの木製の骨組みを活かしつつ鋼材も組み合わされたハイブリッドコースターです。

公式サイトより

マツコ&有吉の「かりそめ天国」でも、有識者が選ぶジェットコースターランキングで見事1位を飾ったという話題のコースターです。

今回、このコースターに私とかいとこうちゃんの3人で乗ることにしました。こうちゃんはここまで激しい絶叫系マシンは初めてだったのでちょっと心配だったのですが…

90分ぐらい並んで、ようやく乗れました! 感想は…めっさ怖かったですけど、楽しかったですわー

ただ、問題のこうちゃんが…、乗ってるときはやけに静かだな~、なんて思ってたんですが、コースターが止まった瞬間に号泣!

乗ってるときはほぼ放心状態だったんですが、その後はよっぽど怖かったのが、すごい泣いてましたー。やっぱりまだ早かったかもね~

かいも怖かったみたいですけど、けっこう楽しめてました。私もママも絶叫マシンはけっこう好きな方なので、この辺は血なのかもしれませんね。

この日の長島はかなりの混雑

白鯨の後、さらに人気アトラクションにもたくさん乗りたかったんですけど、この日はかなり混雑がひどかったです。

長島の4大コースターと言われる、白鯨、スチールドラゴン、アクロバット、嵐 に関しては、軒並み60分待ち以上となっていて、白鯨に至っては、この時点ですでに180分待ち以上ととんでもないことに…

他の乗りものも全般的に混み気味ですが、4大コースターほどではないので、他の乗りものを楽しみます。

とりあえずパネルで写真撮ったりしてと

シュートザシュート

次に向かったのは、夏にも何回か乗った、シュートザシュートという、いわゆる水がジャッパーンてなるコースターです。

毎回買わされるポンチョも買って。

ジャッパーン!

公式サイトより

夏場はまあいいですけど、冬場は寒いやね。かいはフードをかぶってなかったので、けっこうビショビショになってましたけどね。ちゃんとかぶっとけや。

子供たちはいろんなアトラクションを楽しむ

その後も混んでないような小さめのアトラクションを子供たちだけで楽しんだり。

よくわからん、この乗りものを3回連続乗車。

この後昼食をはさんで、にっちゃんの相手をすることに。ここまでにっちゃんは、ママやお義姉さん夫婦が見ててくれてました。

お待ちかねのメリーゴーランドのお馬さんお名前コーナー

とりあえずみんなでメリーゴーランドに。

にっちゃんもご満悦。

そしてここで…

長島のメリーゴーランドと言えば!

そうだね!プロテインだね!んー、んんーっ!!

そうじゃなくて…と、そうですよ、全国推定6人の長島のメリーゴーランドのお馬さんネーム確認ファンのみなさんお待たせしました! 今週の長島メリーゴーランドのお馬さんお名前チェックの時間がやってきました。

夏の長島のレポにも書きましたが、長島のメリーゴーランドのお馬さんには、それぞれ名前がついているようで、それぞれバーのところに名前の表記があるんです。

ちなみに夏に確認した時は

ジャスミンファンタという名前のお馬さんたちでした。

そして、今回確認したお名前がこちら!

まずはいきなりのジョースター家!ギャギャーン!ジョセフか!?ジョナサンなのか!?新手のスタンド使いか!?(落ち着け)

続いてはこちら

ふむ、マイケルと…、普通やな…、どんマイケル…(懐かしい)

で、次がこちら

ワトソンくん! …ま、特にそれ以上何もありませんけど。

そんな感じでお名前を確認するのが楽しいのですよ。ということで、もう少し後でまたメリーゴーランドに乗ったりました。そしてまたお名前確認です。

まずはにっちゃんが乗っていたお馬さんの名前が…

ブルースカイ! な、なんかちょっとしゃれてるぞ! そして、そのとき私が乗っていたお馬さんの名前が…

パンサー!? い、いや、チョコボール!?w

向井」で一番先にチョコボールが浮かんだ人はたぶん病んでると思いますw

しかし、急になぜかの日本語名、しかも苗字、そしてなぜか振り仮名付きというおまけつきw ウケを狙ってるとしか思えませんw

ちなみに向井(むかい)の姿がこちら。

向井っぽい…か!? しかしブレブレですな。向こう側がブルースカイです。

ちなみに向井のとなりにいたこいつは「ファントム」という名前でした。

なかなか雄々しいたてがみですね。ファントムの名にふさわしいです。でも「ファントム」って「亡霊」って意味だけどね。

大観覧車オーロラへ

今度はみんなで観覧車に乗ることにしました。

2家族8人全員で乗ろうとしたのですが、当然8人は乗れないだろうと思い、2手に分かれることにしたのですが、子供たちは固まって乗りたいと言い出し、かい、ふー、こうちゃんは小学生なので乗れるんですが、にっちゃんもそこに乗りたいと駄々をこね…

にっちゃんは大人がついてなければいけないのですが、そうすると誰か大人1人も乗る必要が出てくる…

そうすると最低でも5人乗らなければいけなくなるのですが、この観覧車のゴンドラの定員は何人かが気になり、係員のお兄さんに聞いてみることにしたんです。

かい
かい

すみません、これ何人まで乗れますか?

男性店員
男性係員

はい、360人です!(大真面目に)

ジャンボジェット並みの定員数!www

いや、すぐにこの観覧車全体の定員数を言ってるってのはわかりましたけど、まさかそれ答えるかね?w ま、係員さんもすぐに気づいて照れくさそうに「あ、ろ、6人ですー」って訂正してましたけどね。

何を思って全体の定員数を答えたのか聞いてみたかったわw

そんな感じで、晴れて子供たちが固まって乗ることができましたー

にっちゃんとちびっこひろばへ

その後は、またにっちゃんをしばらく見てました。長島はキッズタウンという子供用の乗りものが充実しているコーナーもあって、その中には遊具がたくさんあるちびっこひろばというところもあり、にっちゃんはここでずーっと遊んでました。

このちびっこひろば、以前は確かパスポートでは入れなくて、別料金だった記憶があるのですが、今はパスポートでも入れるようになっていました。

ここでにっちゃんは結構難易度高そうな遊具で遊んでましたよ。

まあまあ急角度の富士山にすごい勢いで登ったり

クライミング?的なのも登ったりと

そういえば、かいやふーが小さいときは、けっこうこういう遊具が多い公園とかにたくさん行った記憶があるのですが、にっちゃんはあんまり行ってないなー。。。

かいやふーが行かなくなったってのもありますけどね。あと、キャンプばっかりになってるてのもあるかなw

キャンプ場でも遊具が充実しているところはありますけどね。

もう少しにっちゃんも公園とか連れて行ってあげなきゃな。

最後に絶叫系コースターに家族で

段々夕方になってきて、相変わらず混雑がすごい状況が続いてました。かいやふーはけっこういろんな乗りもの乗れてたみたいですけど、個人的には最後にもう1回絶叫系コースターに乗りたいと思ってました。

本当はスチールドラゴンに乗りたかったんですけど、かいが「無理!」とのことであきらめました。それにこの夕方4時ぐらいで150分待ちとかでしたしね。

じゃあってことで、ママとかいとふーと私の4人で、4大コースターの1つ「アクロバット」に乗ることにしました。にっちゃんはお義兄さんに見てもらうことに。

公式サイトより

アクロバットも120分待ちの表示でしたけど、ここまでくるとしょぼい乗りものでも60分待ちとかザラだったので、もうちょっと我慢して乗りたいやつに乗ろうって感じになりました。

アクロバットは夏にかいとふーと私の3人で乗ったんですよね。その時は面白かった覚えがあります。

何とか90分待ちぐらいで乗れて、なんと4人で一番先頭に乗れました。

夜暗くなってきててきれいでした

この日白鯨に乗ったからか、白鯨と比べると全然怖くなくて、めちゃくちゃ楽しかったですね。先頭ってのも最高です。

アレですね、これうつぶせで乗るので、結構体をがちがちにホールドされるんですけど、白鯨は腰のバーしかない、かなり無防備状態ですからね。この辺で怖さがだいぶ違いますよね。

この後もイルミネーションされた乗りものにテキトーに乗ったり…

うーん、やっぱりスチールドラゴン乗りたかったなー

55周年記念の花火が

そんな感じで乗りものを十分楽しんだ後、みんなで合流。

この日は、なんとナガシマ開業55周年記念とかで花火が上がる予定だったんですよ。

ちびっこひろばでみんなで見ましたけど、きれいでしたよー

クライマックスもなかなかでした。

そんな花火に見向きもせずに三輪車で暴走を続ける5歳児。

いつも通り夕食はジャズドリーム長島へ

花火を見終わった後、夕食は夏と同じようにジャズドリーム長島のフードコートへ。

散々迷ったけれど、やっぱり矢場とんの味噌カツを選択。

その代わり、今までのわらじかつじゃなくて、普通のロースかつにしときました。もうね、歳なんでね、胸焼けするんですよね。

その後、軽くジャズドリーム長島のアウトレットショップを回ったりして、かいの服とか買ったりしながら、最後の仕上げで長島温泉「湯あみの島」へ。

最後の仕上げは温泉!湯あみの島へ

ここで、お義姉さん夫妻は次の日が仕事ということもあり先に帰宅することに。ただしこうちゃんだけ残りました。お風呂の後、我が家に泊まっていく前提です。

相変わらず、湯あみの島は広くていい温泉です。

公式サイトより

とにかく露天風呂の数がハンパないんですよ。

しかし、この日はホントに混んでたなー。夏のプールの時期よりも全然多かったです。男湯はなんとか大丈夫でしたけど、後でママに聞いたら女湯は洗い場でかなり並んだらしいです。

お風呂から出た後、いつもだとちょっとのんびりアイスクリームとかかき氷とかを食べたりするんですけど、席も空いてないし、待つスペースもままならなかったので、とっとと帰ることにしました。

帰り際にフロントで聞いてみたんですけど、この日が特別だったようで、3連休の中日なのと花火があがったのが混雑の原因じゃないかとのことでした。

なるほど、今度から3連休の中日はやめとこう。。。

いつもは湯あみの島からシャトルバスで駐車場まで行くんですけど、この日はシャトルバスもすごい並んでいたので、駐車場まで歩くことに。

駐車場に着いたときには、夏の時は子供たちもくたくたなんですが、やはり今回はプールに入っていないこともあって、多少元気は残っていたような気がします。

かいやこうちゃんなんかは、車に乗った後も「今回は全然眠くないから家まで起きれられるよ!」とかのたまってましたしね。

ま、結局走り出して5分ぐらいで眠りに落ちてましたけどw

そんな感じの秋の長島をエンジョイしたレポでしたー

コメント