GWキャンプでアクティビティも満喫!? in 飯綱東高原オートキャンプ場 その4

長野県のキャンプ場

こんばんは。

何とか夏休みのキャンプ計画もたってきたペロティです。

どぞ、よろしく。

GWの長野キャンプレポの続きです。

スポンサーリンク

2019年5月4日(土祝)3日目

飯綱東高原ACの敷地内にあるキッズパーエリアに繰り出した我が家。メインアトラクションぽいスーパースライダーに挑戦です。ちなみに1人350円です。

話題のスーパースライダーへ

小学生低学年以下は保護者同乗が必要なため、にっちゃんと私ペロティが一緒に乗ります。

この後このスライダーのまま電動のレールに乗っかったまま上がっていきます。降りてくるときは動力はないんですけどね。おそらくこの上昇装置にお金がかかっているんでしょう。

ふーも小学校高学年になったので一人で大丈夫です。つーか、ふーがもう小学校高学年かー…、全然そんな感じしないけどなぁw

最後にかいが続きます。

ママはお留守番で下。怖そうなのでやめとく、だそうです。ちなみに一緒に行っていたセイさんファミリーは、ママも子供もやってましたけどね。

降りてくるときは、滑り台を降りてくる感覚ですね。ハンドルでブレーキや加速が可能です。

にっちゃんも楽しそうだったみたいでよかったです。

ノーブレーキなら結構スピード出ると思いますけど、ブレーキもしっかり効くので、そこまで怖くなかったです。

そしてみんなゴールです。

その他には、特にめぼしいアクティビティもなかったので、どうしようかねー、みたいな雰囲気になったのに…

にっちゃんの檻を囲む会みたいな

にっちゃんがどうしてもトランポリンがやりたいと言っていたので、やらせてあげることに。

そして、一人跳びはねるにっちゃんをみんなでなんとなく囲んでみる会みたいな感じになってました。セイさんファミリーも眺めるみたいなw

そのあとは、なんとなく温泉の方に行ってみることに。

結局熱中したのは無料の…

温泉の前にあったスラックラインの体験コーナー(無料)があったのでみんなやりはじめ…

なぜかめっさ熱中してました。

これだけでよかったんじゃないかって感じなぐらい盛り上がってましたよ。

セイさんの奥さんも熱中してましたね。意外とアグレッシブなんですねw

昼食は温泉のレストランで

ひとしきりスラックラインを楽しんだ後、いったんサイトに戻って、着替えをとってからまた温泉へ。

すると天狗様がお出迎えです。

ふむ。飯綱山には飯綱三郎という有名な天狗様がいたようです。日本を代表する八天狗のうちの1人だとか。ふーん。

温泉の建物内ですが、入っていくとキャプテンスタッグのコーナーがありました。

ここの公式サイトにもロゴがありましたし、スポンサー?になってるんでしょうね。表にあったカンタンタープとか、使っているアウトドア用品はほぼ全部キャプスタのでした。

しかし、こうやって見てたらキャプスタも最近いろんなもの出してるんですね。

温泉内のレストランで先にお昼ご飯にしました。

レストランの窓からも絶景が広がります。

メニューに蕎麦があったので、ちょっと蕎麦食べたろかなとかも思ったりしたんですが、ここではやめてカツ丼にすることに…

ふーは何やら豪勢なカツカレーを頼んでました。

こんな別の器でくるカレーなんか初めてでしたね。

ママはやっぱり蕎麦を頼んでました。

で、おなかいっぱいになった後は温泉へ~

当然写真はありませんが、いいお湯でしたよ。露天風呂からは同じような湖と山の絶景が広がっていました。サウナもあったのでガッツリ入ったりましたわ。

お風呂の後はサイトに戻りました。

もうどこにも行かない予定なのでプシュッと。

【ポイント10倍】パイントグラス スタンレー スタッキング 真空パイント 0.47L STANLEY【ビール パイント 結露 コップ 容器 ステンレス 保冷 保温 シンプル おしゃれ BBQ 登山 キャンプ アウトドア ミリタリー スタンレイ プレゼント 運動会 春 】

夕食はお得意のビーフシチューです

今日の夕食は、ペロティお得意のビーフシチューを作ろうかなと。ええ、あのいつも大量に作りすぎちゃうやつです。

今回はほとんどママがやってくれちゃいましたけどね。

いつも通りいい感じにできました。

しかし多いなw

いつも通り、なかなかのお味でございました。

みなさんにもテキトーにふるまったものの、当然のことながら大量に余っていました。

みんなそれぞれ夕食が終わって、まったりと焚き火を囲むことに。

しかし、リマジャグストーブ、ホントによく燃えますな。

で、みんなで焚き火をしているときに、ナギさんとかが「あれ?ビーフシチューはもう食べ終わったの?」みたいな話になり、「ここ持ってきて温めといたら、絶対みんな食べるよ!おいしかったし!早く持ってきなよ!」とかなんとか、そそのかすから、重いダッチオーブン持ってきてもう1回温めなおしたんですよ。。。

なのに、ようやく温まったと思ったら…

みんな「あー、うーん、今はいらないかなー」みたいな感じになってるじゃありませんか!ありませんか!なんとなく2回言ってみたよ!

結局誰も箸をつけず…、そっと涙を拭きながらダッチオーブンを自分のサイトに戻したっていう、涙なしには語れないお話でしたーw

そんな感じで3日目も終了となりました。

2019年5月5日(日)4日目

最終日もいい天気でした。

朝食は簡単にカップラーメンで済ませました。

撤収完了して湖のほとりで記念撮影

恒例の気温チェックですが、最低気温はリセットしていなかったので、前日の3.8℃のままになっていました。ちなみに最高気温は24℃まで上がったみたいです。

撤収作業も順調に進み、チェックアウト時間の11時前には無事完了となりました。

帰りに、敷地内にあった霊仙寺湖のほとりで記念撮影。

しかし、にっちゃんはいちいちポーズ決めるんだよな。。。

そういえば、ここで記念撮影しようと土手に上がったら、すぐ下のスワンボートにJILLさんファミリーが乗っていてびっくりしました。しかし、JILLさんのスワンボードの似合わなさ加減は脅威でしたねw

帰りはSAを寄り道だらけ

そして、4日間お世話になった長野を後にしましたー

帰りは、いろんなSAを寄り道することに…

姨捨SAでは素敵な風景を見ながらおやきを食べたり

梓川SAではあまりあまりおいしくなかったソフトクリーム(失礼!)を食べたり

ま、園児が口の周りをべたべたにするのもあるあるですよね。

で、結局事故渋滞にもハマりつつ、7時間以上かかって家に到着となりました。

初めての3泊、初めてのハシゴキャンプだったりしたんですが、天気にも恵まれて、とてもいいキャンプとなりましたー。今回はGW後半にして正解でしたね。

ご一緒してくれたみなさん、ありがとうございました!またやりましょうねー

ホントに軽~く飯綱東高原オートキャンプ場の設備紹介

最後に、今回行った飯綱東高原オートキャンプ場の設備紹介をホントに軽ーくしておきますね。いや、写真もほぼ撮ってないんで、軽くしかできないんです。

基本はオートの区画サイトです。サイトは概ね広めでしたけど、サイトによってまちまちですね。狭いところや、邪魔なところに木があるサイトなどもありました。私が張ったサイトは、シブレー500を一つ張ったらほぼいっぱいになってしまいました。隣のセイさんが張っていたサイトなんかはすごく広かったようにも見えましたし、ホントにまちまちですかね。

それと、各サイトにはU字溝があって、そこでの焚き火もOKとなっていました。

結構広めなキャンプ場ですが、トイレと炊事場は一つずつしかなかったみたいです。

これがトイレ棟です。

男子トイレで言うと、個室は3つぐらいあって、洋式ももちろんありましたよ。ウォシュレットや保温便座はありませんでしたけど。ちゃんと掃除されていてきれいでした。

ただ、上に書いたように、トイレはここ1つしかないので、遠いサイトはホントに遠いと思います。今回我が家は近かったので良かったですけどね。

こちらが炊事場です。

こちらもきれいでしたよ。お湯は出ないっぽいですけど。

あと、これはキャンプ場の設備紹介には関係ないかもしれませんが、今回キャンプしてて、ほぼサイトはいっぱいだったんですけど、若い人のグループ客とかもいたんですよ。そこがなかなかうるさかったみたいですね。ま、私たちのサイトの方はほとんど聞こえなかったんですけど、近くにいる人たちは大変だったんじゃないかなーとか思っちゃいました。

しかし、あれですね、結構な今ドキっぽい若者だったんですけど、キャンプするんですね。なんとなく、そういう若者ってコテージとかのイメージあるんですけど、ちゃんとテントとかタープとか張ってましたからね。ちゃんと道具持ってんだー、こんな若いのにキャンプ道具とか買うんだーとか思っちゃいました。ひょっとするとレンタルとかかもしれませんけどね。これもブームの影響ですかね。でも、他の人たちに迷惑かけるような行為はダメですね。

そんな感じでGWキャンプのレポ終了です。

コメント