テント純愛物語 ~ボクがエリクサーを選んだ理由~ 第1話

テント&タープ

こんばんは。
2月のノーキャンプがほぼ確定してしまったペロティです。
どぞ、よろしく。
あー、毎月キャンプの目標がー
さて、先日購入したエリクサー3なんですが・・・

実はこのエリクサー3購入までには紆余曲折がありました。
今日はその紆余曲折について、一人語りの恋愛物語風に書き上げてみました。
あ、お察しかもしれませんが、若干キモイ仕上がりになってますので、そういうのに耐性がない方はご遠慮くださいw
そうですね、「BOYS BE・・・」を読んでいるときのような暖かいまなざしで見守っていただけると助かります。
え?「BOYS BE・・・」を知らない!? あ、別に知らなくてもいいですw
それではスタートです!


年の瀬も迫ってすっかり寒くなってきた頃、ボクはソロ用に使える幕や父子で使える幕が欲しいと思い始めていた。
そう、ちょうどピコタリアンという、ちょっとウザい人気ブロガーが、NEMOのギャラクシーストームという幕なんかを買って、調子に乗って見せびらかしたりしてた頃だ。

このギャラクシーストームとか、ちょっとかっこいいななんて思って見てたりしたんだ。
ボクが彼女に出会ったのは、そんな風に考えながら毎日をなんとなく過ごしていたときだった。
MSR、マザハバHP… 彼女はそう名乗った。

ボクにとっては高嶺の花、だって彼女はあのMSRの中でもHP、つまり「ハイパー」の冠を授かった特別な存在なんだから。
MSR、エムエスアール・・・、おしゃれキャンパー御用達のメーカー、えむえすあーる、とてもいい響きだ。
ちなみにMSRはMountain Safety Researchの略らしい。
そりゃあ、ヒルバーグなんかと比べたら、若干は見劣りするかもしれない。
でもボクにとって雲の上の存在だというのは間違いなかった。
そんな彼女が、ある日突然現れた。 何の前触れもなく、オークションサイトに彼女は現れたんだ。
恥ずかしいことに、それまでボクは彼女のことをよく知らなかった。
新品で即決価格で約36,000円となっていた彼女の価格を、それが安いのかどうなのか、また、もう新品の販売はほぼしていないということも、そう、知らなかったんだ。
でもね、ボクはその姿に見とれてしまい、目が離せなくなってしまっていた。
さっそく調べたところ、Amazonで新品がまだ売っていたこともあり、その即決価格は定価の約半値ほどだとわかった。
だけど、その時のボクは、車検やルーフボックスの購入など、のっぴきならない事情もあり、とても手が出せなかったんだ。
そして彼女はあっさりと知らない誰かのもとに落札されていってしまった。
無情な別れ・・・
とても哀しかった。
だから、それからはボクもいろいろと調べるようになった。
そこで出会ったのが、そう、彼女だった。
エリクサー3

でも、正直言うと、このときはまだ、彼女に対しては、そんなに特別な感情を抱いていたわけではなかった。
あ、こんな幕もあるんだな、思ったのはそれだけだった。
エリクサー3との出会いは、こんな形で実にあっさりしたものだった。
その後も、いろんな幕を探したよ。
かと言って、お金があるわけじゃないから、必然的にオークションサイトを中心に探すことになってたんだけどね。
だからこの後は、予算をある程度決めることにした。
そうだな、2万円ぐらいだったら、ウチの大蔵省(だから古い)も許可してくれるんじゃないかと勝手に判断してたんだ。
そして、しばらくオークションを徘徊したとき、また一つの出会いがあったんだ。
現れたのは、ビッグアグネスのリンクスパス2という彼女だった。

ビッグアグネス・・・、これまたこの時期にボクの胸を何度かときめかせたメーカーだった。
リンクスパス2も、もう販売終了している商品だったけど、オークションのスタート価格は8000円だった。
リンクスパス2は、販売終了はしているけれど、楽天なんかでは少し前までは18000円ほどで販売されていたことがわかった。
だから、中古のオークションということもあり、出しても17000円ぐらいまでかなと考えていた。
そして、実際にボクは、彼女に入札した。
しかし、果敢に責めてくるヤツがいた。
どんどん値段が上がる・・・、12000円、13000円・・・
ついに15000円を突破してしまった。 
ちょっと彼女を舐めていた。15000円ぐらいで落とせたらいいと思ってたが甘かった。。。
まだ値段は上がる、16000円・・・、17000円・・・、そう、元々限度額と決めていた価格も突破してしまった。
でもボクも少しムキになっていたこともあり、もうちょっと責めてみた、18000円・・・、19000円!
ギブアップだ。
彼女は、19000円で違うヤツに落札されていった。
正直、彼女に20000円を出す気にはなれなかった。
だって、調べたら、同じリンクスパスの3人用のリンクスパス3の新品が、Amazonで約24000円で販売されてるってのを知ってしまっていたから。

2の中古に20000円だ出すのであれば、もう少しお金を出して3の新品を買った方がいいんじゃないかと考えてたんだ。
だから、リンクスパス2が他のヤツに落札されたときも、それほど悔しいと思ったわけじゃなかったんだ。
その後、しばらくオークションでは魅力的な娘が現れない時期が続いた。
ここはやはり、先日見つけたビッグアグネスのリンクスパス3をAmazonで購入するしかないかと考え始めたとき、
また、あの彼女がボクの前に現れたんだ・・・
to be continued


すみません、ノリノリで書いてたら、ムダに長くなってきちゃったんで、続きは次回にさせていただきますw
~次回予告~
このタイミングでまたしても現れた彼女
雲の上の彼女にちょっと手が届くような気がした
そして、結末は突然に・・・

コメント

  1. 海パパ より:

    こんばんはー
    そうか・・・
    BOYS BE…
    読んじゃってた子なのか・・・
    ん〜
    ワタシは硬派バリバリだったから
    恥ずかしくて読めなかったけどね(-。-;
    ん〜
    ピコい・・ww

  2. くめっち より:

    こんばんは。
    BOYS BE懐かしいですね。
    なかなかMSRとの出会いは長編ですね。
    ひと昔前のJKなんかのガラケー小説ばりですね(^^;;
    続きまってます。

  3. naru1970 より:

    BOYS BE懐かしいね〜。
    マガジンでしたっけ?
    立ち読みしてたようなf^_^;)
    奥さまの、反応が見たいっす(^○^)

  4. ヒコタ より:

    to be continued・・・w
    BOYS BEっぽいw
    あ、ハズすぎて読んで無かったけどw
    ノリノリで書いてるのが伝わってきますw

  5. ペロティ より:

    海パパさん
    こんばんは
    BOYS BE・・・読んじゃってましたよー
    海パパさんはBOYS BEは似合わないよねー
    ていうか、時代が違うから読んでないだけじゃ!?w
    え?ピコい?
    そんなわけないでしょ~w

  6. ペロティ より:

    くめっちさん
    こんばんは
    BOYS BE・・・懐かしいですよね~
    エリクサーとの出会いは、ムダに長編になってきましたw
    しかもまだエリクサーがメインになっていないというw
    携帯小説とかありましたよね~
    続きはもう少し待っててくださいね~

  7. ペロティ より:

    naru1970さん
    こんばんは
    BOYS BE・・・なつかしいっすよね~
    途中からワンパターンすぎて読まなくなりましたけどw
    たしかマガジンでしたね。
    ちなみにまだママの反応は聞いてません。。。
    多分バッサリ斬られることでしょうw

  8. ペロティ より:

    ピコリン
    こんばんは
    BOYS BE・・・ぽいかな?
    ちなみにBOYS BE・・・はto be continuedってなることはめったになかったけどね。
    大体1話完結だし。
    って、読んどらんかったんかい!w
    ノリノリで書いてたのわかっちゃった!?w