ブログ記事がパクられた!?【どこからが盗用?NG?】

雑記
スポンサーリンク

こんばんは。

自粛の粛の字を書けと言われても書けない自信があるペロティです。

どぞ、よろしく。

みなさんGWいかがお過ごしでしょうか。みなさんもそうだと思いますが、我が家もおとなしくSTAY HOMEしてますよ。

たまたまお花見ができるキャンプ場紹介のブログ記事を見つけて

さて、ちょっと物騒なタイトルになっていますが、一昨日たまたまとあるブログ記事を見つけました。

ブログアップの翌日(2020/5/5)すぐに先方から謝罪および記事非公開のツイートをいただきましたので、リンクは削除しておきます。

ブログの著者はUJackというキャンプギアメーカーの社長さんらしいです。

で、見つけた記事というのは、東海地方のお花見ができるキャンプ場を紹介している内容になってました。

当ブログでもそんな記事を書いてましたよね。覚えている人は少ないと思いますけど。

そう、これですね。

でも、検索では当ブログよりも最初に紹介した上記のブログ記事の方が上位に表示されているみたいでした。(2020/5/4当時、現在は当該記事は削除されています)

内容を読んでみると…

で、改めてUJackの社長さんのお花見ができる東海エリアのキャンプ場というブログ(以下Impala Camp)の記事を読んでみました。

紹介しているキャンプ場が、私が紹介しているキャンプ場に似ているなーとは思ってたんです。というか、私が紹介したキャンプ場はすべて紹介したうえで、さらにプラスアルファで紹介されてます。

なるほど、これだから検索で上位に表示されてたんだなーとか思ってました。

唐突に東海きなお会が登場

でもですね、しょっぱなに紹介していたグリーンウッド関ヶ原の紹介内容を読んでいたら…

こちらは、桜の時期にも東海きなお会が開かれており、そのきなお会の会場となっているキャンプ場。

ここも桜がきれいですが、なかなか、きなお会の時期と桜の開花状況が合わないことが多いのが難点。

ソメイヨシノもありますが、特に八重桜がきれい!

ここでは区画サイトもありますが、お花見キャンプなら断然フリーサイトがおすすめ◎

フリーサイトといっても、完全にフリーではなく、一応ロープで区切られているので安心!

値段も安いので気軽にお花見キャンプが楽しめます。

Impala Campより(2020/5/5に当該記事は削除されました)

もうね…笑っちゃいましたよw

何がおかしいかって… ま、当ブログのコアな読者さんならわかるかと思いますが…

東海きなお会がかなりメジャーな会合として唐突に紹介されていることw

えと、東海きなお会っていつからこんな「みなさんご存知の」的な感じで語られるような会になったんでしょうかw

めちゃめちゃ内輪な集まりなだけなんですけど。試しに「東海きなお会」でググってみても、当ブログとか、かなり以前に参加されたimoさんの記事ぐらいしかヒットしなかったんですけどね。

思わず、きなお会に参加していた誰かが書いてるんじゃないかって確認しちゃいましたよ。でもUJackの関係者はいなかったと思われますw

あ、ちなみに、このグリーンウッド関ヶ原の紹介記事ですが、私のブログに書いた内容が以下の通りでした。

ここ最近、桜の時期にも東海きなお会が開かれており、そのきなお会の会場となっているキャンプ場です。

ここも桜がきれいですねー

ただ、なかなかきなお会の時期と桜の開花状況が合わないことが多いんですよ。

この年はまぁ桜が残ってた方かな。

雨がひどくて、カメラ濡らして壊して、こんなもやがかかった写真になっちゃってますけど…

ちなみに去年のきなお会の時は、開花が早かったこともあり、ソメイヨシノは完全に散ってましたけどね。

ソメイヨシノは散ってましたけど、八重桜がきれいでした。

ここのキャンプ場は、フリーサイトしか使用したことないんですが、お花見なら断然フリーサイトがいいと思います。区画サイトの方も桜って…あったっけか?

フリーサイトと言っても、完全にフリーではなく、一応ロープで区切られていますよ。値段も安いのでおすすめです。

当ブログ 東海地方でお花見ができるキャンプ場 より

うーん、似てますねー。というか、内容はほぼ同じで、余分なところは省いて(カメラ濡らして壊した件とか)、書き方を巧妙に変えてある感じでしょうか。

他のキャンプ場の紹介記事も見てみた

気になったので、私が紹介しして、Impala Campでも紹介されているキャンプ場の記事も確認してみた。

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

Impala Campが次に紹介しているのが、福岡ローマン渓谷オートキャンプ場ですが、その紹介記事がこちら。

こちらは営業が毎年4月頭からで、営業開始日がいきなり桜満開日なんてことも多いキャンプ場。
ソメイヨシノがサイトのあちこちにあるので、とてもきれいや桜が見られます◎
桜がきれいな場所の近くのサイトにすれば、焚き火をしながら夜桜を楽しめることも。
高規格キャンプ場なので、電源もありサイトも広いので初心者にもぴったり◎
ただその分料金が少し高いので、キャンプ前に調べておきましょう!
それでも名古屋から近く、高速使えば1時間くらいで行けますよ◎

Impala Campより(2020/5/5に当該記事は削除されました)

対して、私が書いた紹介記事はこちら

我が家は2014年に初のお花見キャンプで利用させてもらいました。

当時は、当日予約でもまったく問題なく、キャンプ場もガラガラでサイトも選び放題でした。

最近はどうなんでしょうかね、キャンプブームの影響で、やはり以前のようにはいかないんでしょうか。このキャンプ場、営業が毎年4月頭からで、営業開始日がいきなり桜満開日なんてことも多いみたいですね。

我が家や行った時も、たぶんこの年の営業開始日だったような気がします。

ソメイヨシノがサイトのあちこちにあって、とてもきれいでしたよ。

管理棟前の桜並木も圧巻でした。

桜がきれいな場所の近くのサイトにしたので、焚き火をしながら夜桜を楽しみました。

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場は、いわゆる高規格になるキャンプ場ですので、電源もありますし、サイトもまあまあ広いですし、電源もあって言うことありません。ただ、ちょっと高いんですよねー。ファミリーで行くと6000円超えると思います…

それでも名古屋からは近いですし、高速使えばたぶん1時間ぐらいでいけちゃいますよ。

当ブログ 東海地方でお花見ができるキャンプ場 より

うーん、似てますねー。つーか、書いてある内容はほぼ一緒ですね。

グリーンパーク山東

続いてはグリーンパーク山東

こちらは桜の時期になると予約いっぱいになるほど人気のキャンプ場。

桜を見るならフリーサイトがおすすめですが、荷物の搬入が大変なので注意。

温泉施設もあるので、お花見キャンプを堪能した後は、ゆっくりと温泉に浸かってみては?

Impala Campより(2020/5/5に当該記事は削除されました)

ここは、私も桜の時期に行ったことはなかったので、あまり詳しいことはかけてなかったと思いますが…

今や人気キャンプ場になったグリーンパーク山東もお花見ができるキャンプ場です。私は桜の時期に行ったことはありませんけど。

以前行ったときは5月ぐらいだったかな。

よく考えたら、もうかなり長い間グリーンパーク山東行ってないなー

たぶんこの辺も桜の木が多かったんじゃなかったかな。

いいキャンプ場なんですけどねー。なんか最近はかなりいっぱいだっていう話も聞きますし、若干値上がりしたっていう話も聞きますし、実際はどんな感じになってるんでしょうかね?

以前は予約すらできないキャンプ場(予約システムがなくて)だったんですけど、今は予約しないとだめなキャンプ場になったみたいですね。

たぶん桜の時期はいっぱいなんだろうなー

ここな基本フリーサイトがおすすめですけど、荷物の搬入が大変なんですよねー。リアカーがあるけどなかなか空かなかったりするし。

今度機会があったら久しぶりに行ってみたいなぁ。

当ブログ 東海地方でお花見ができるキャンプ場 より

ここはそんなにパクられてる感じはありませんね。でも、書いてある内容はやっぱり同じようなことになってますけど。

私がお花見キャンプの実体験を書いていなかったので、Impala Campの方も内容が薄いんでしょうかw

OKオートキャンプ場

次がOKオートキャンプ場

こちらは高規格キャンプ場で、トイレなどもきちんと整備されています。
もちろん桜もきれいなのですが、桜があるのが川沿いだけで、中の方に入っているサイトでは、自サイトから桜が見えないので注意。

川沿いのサイトなら、桜の木の下で焚き火も楽しめますよ◎

Impala Campより(2020/5/5に当該記事は削除されました)

私が書いた記事がこちら。

2018年にお花見キャンプに行きました。

ここも高規格キャンプ場で、トイレがきれいだったのが印象的でした。

桜もきれいはきれいだったんですが…

桜があるのが川沿いだけで、中の方に入っているサイトでは、自サイトから桜が見えないんですよね。我が家の桜が見えないサイトでした…

サイト自体が選べるのかどうかもわかりません。

運が良ければ桜の木の下で焚き火なんかができるかもしれませんね。

当ブログ 東海地方でお花見ができるキャンプ場 より

うん、これも似てるなー。ていうかね、さっきからImpala Campの記事にある内容はすべて私の記事にある内容の抜粋なんですよね。それ以外の情報がないってのがまあ特徴ですね。

島ケ原温泉やぶっちゃオートキャンプ場

続いて一応こちらのやぶっちゃも。

こちらのキャンプ場は、自然を活かしてつくられたアウトドア施設が満載のキャンプ場。
なかでも設備が整ったオートキャンプ場で、さまざまなアウトレジャーが楽しめるうえに、レンタル品も充実しています◎
桜もきれいなので、お花見キャンプにもぴったり!

温泉が併設されているので、お花見キャンプを堪能した後は、ゆっくりと温泉に浸かれますね!

Impala Campより(2020/5/5に当該記事は削除されました)

こちらは、私が紹介したキャンプ場の中で、唯一自分では行ってないキャンプ場でした。OKオートキャンプ場に行った時に対岸に見えたのできれいだなーと思って紹介したんでした。

ええ、実は私はここのキャンプ場は行ったことありません。でも桜がきれいみたいですよー

去年、OKオートキャンプ場から撮った対岸のやぶっちゃの写真です。

ここも温泉が併設されているのが売りみたいですね。

ぜひ一度行ってみたらいかがでしょうか。

当ブログ 東海地方でお花見ができるキャンプ場 より

ええ、ここは私も行ったことがないので、内容が薄っぺらくてあまり参考ならなかったみたいですねw お役に立てなくてどうもすみませんw

ならここの里キャンプ場

最後はならここです。

こちらも桜がきれいなキャンプ場。
桜がきれいに見えるのは、フリーサイトとなる一般サイト側。
少しグラウンド側に入ったあたりのところがきれいですし、川沿いには桜が並んでます。
ここのキャンプ場では、毎年4月の第2週に桜まつりというのが開かれますが、そのときはキャンプサイトなどが使えなるので注意。
とはいえ、桜の開花は早いので、ソメイヨシノ以外にも河津桜もあり、お花見キャンプも堪能できます◎
また、温泉施設が併設されており、1日1回の料金で、何回でも入れるのも嬉しいところ。
ちなみに、桜の時期は温泉からも桜が見れますし、チェックイン時間は12時ですが、デイキャンプ料金を追加すると9時からアーリーチェックインできます。
フリーサイトはいい場所がすぐに取られてしまうので、アーリーチェックインするのがおすすめ!
チェックアウト時間が10時と早めなので注意が必要です。

Impala Campより(2020/5/5に当該記事は削除されました)

続いて、私の記事です。実はここの紹介記事は、昨年ここでお花見キャンプしたこともあって、2020年3月にリライトして更新してるんですよね。Impala Campの記事の日付を見るとおそらく以前の記事を参考にしていると思われますが、前の記事は残っていないのでとりあえず更新した記事を載せておきます。

2019年4月にお花見キャンプに行きましたよ。

ちょっと時期が早かったですけど、それでも桜はきれいでした。フリーサイトとなる一般サイト側がきれいですね。あと、川沿いも桜が並んでました。

ここのキャンプ場では、毎年4月の第2週に桜まつりというのが開かれるようで、その時はキャンプサイトなどが使えなくなるらしいので、ご注意ください。

でも、去年もそうだったらしいのですが、今年も桜の開花は早そうなので、桜祭りの時期にはもう桜は散ってるんじゃないかな…

ちなみにここのキャンプ場は、ソメイヨシノ以外にも河津桜もけっこうあるらしいので、2月、3月ぐらいから見ごろなんじゃないでしょうか。

そして、ここのキャンプ場のいいところは何といっても、ならここの湯という温泉施設が併設されているところですね。

私も以前行ったときは、何度も入りました。1日1回の料金で、何回でも入れるってのもいいですね。(※今は何回も入っていいのは17時までになってしまいました【2020年3月時点】)ちなみに、桜の時期は温泉からも桜が見れるらしいですよ!いいですね~

ここのキャンプ場、チェックイン時間は12時なんですが、デイキャンプ料金を追加すると9時からアーリーチェックインできます。フリーサイトはいい場所がすぐに取られてしまうので、アーリーチェックインすることをおすすめします。それとチェックアウト時間が10時と、ちょっと早めなのも注意が必要ですね。

当ブログ 東海地方でお花見ができるキャンプ場 より

うーん、元の記事から変わってしまっているのでアレなんですけど、これもかなり似たような内容になっていました。

引用?パクリ?インスパイア?どうなったらNG?

検証も兼ねてしまったので、かなり長くなってしまいましたが、結局これってパクリなんでしょうか?

Photo by owenwbrown

ブログでのパクリって非常に線引きがあいまいですよね。私も他の方のブログを参考にすることもありますし、これはまずいかなと思われるような場合は、そのブログの著者の方に許可をいただいたり、リンク貼らせてもらったりする場合もあります。

今回のこの記事(Impala Camp)に関しては、当ブログに連絡はありませんでした。

ブログアップの翌日(2020/5/5)先方より謝罪と記事非公開のツイートがありました。

でも、画像を使われているわけではありませんし、文章もそのまま使われているわけではありません。ですので、そのままブログ記事のパクリだ!とするのは早計かもしれませんが、これはちょっとどうなんでしょうか。

私個人的には当然気分はよくありません。

キャンプ用品メーカーの社長なのに

でも、少なくともUJackというキャンプ用品メーカーの社長という肩書でブログを書いていてこれはないんじゃないかなと思いますけどね。

社長本人が書いていなくて、ライターがどこかで見つけてきた記事をそれっぽくリライトして載せているってのが実態なのかもしれませんが。

でも、パクったとき東海きなお会って何?とか疑問に思わなかったかというのは謎ですがw

UJackってどこかで聞いたことあるなーと思ったら、以前埼玉のトレファクスポーツの記事を書いたときに店に置いてあっていいなーと思ったメーカーでした。

ま、そういう意味では、商品自体もどこかの商品をインスパイアされた物が多い印象ですがw

よくよく考えみると、千葉の方なのにそんなに東海地方のキャンプなんか行ったことないでしょ?とか思っちゃいますしね。別に行ったことないキャンプ場をブログに書いてはいけないってことはありませんけどね。

上記のお花見記事でも、私が紹介したキャンプ場以外のキャンプ場の記事内容も、公式サイトに書いてある紹介文そのまま載せているところもあるみたいですし。

他の記事で、「北海道のお花見ができるキャンプ場」とか、「九州で春キャンプするなら」みたいな記事もありましたが、絶対知らないでしょ?とか思っちゃいますよ。

もっと言うなら、そのあたりの記事もどこからかパクってきたんじゃないの?って疑っちゃいますよね。

そもそも、使っている画像はほぼすべてインスタグラムのリンクだし。自分で撮った画像とか1枚もないんじゃないの?って思っちゃいます。

勉強になりました

とはいえ、自分的にも今回は勉強になりました。

よくTwitterとかで、「自分のブログの人気検索キーワードは明かさない方がいい」ということが書いてあるのを見てたりもしてましたし、そういうキーワードを狙って記事を書かれてしまうという危険性があるというのも聞いていました。

だからと言って記事をパクっていいというわけではありませんが、オリジナル記事で似たような記事を書いて検索上位に行くことも容易な人も多いでしょうからね。今後はそういったところも気を付けたいと思います。

ここからは完全に個人的な思いになりますが、私はブログを書く際は、なるべく実体験をベースに書きたいと思っています。

商品のレポもそうですし、キャンプ場のレポもそう。なるべく自分で買って使った感想だったり、自分で行って感じた内容を書きたいと思います。

使ってもいない商品、行ってもいないキャンプ場の紹介記事が悪いとは言いませんが、読者目線でいうと、少なくとも私は好き好んでそういった記事を読んだりはしません。そういう姿勢ってずっと続けているとやっぱり読者離れというか、長い目で見るとあまりいい影響はないかなと思うんですよね。

以前は欲しいものの紹介記事とかも書いたりしましたけどね。

ま、検索流入だけを目的にして、アドセンスやアフィリエイトの収益だけが目的!というならそれでもかまわないかもしれませんが。

今回の問題と意味合いは違うかもしれませんが、ちょっと愚痴っぽく書きたくなったので。。。

ちょっと物騒な記事になりましたが以上でーす。

ブログアップ翌日(2020/5/5)にUJack公式アカウントより、謝罪と記事非公開のツイートをいただきました。ご心配をおかけしました。

コメント

  1. そうへ より:

    荒れてますね(笑)
    情報を聞いてしょっぱなきなお会出てきた時は吹き出しましたよ(爆)
    本当買ってもない商品をただひたすらHPの画像利用して紹介していくだけのサイトとかうんざりしますよねー。(あ、この話じゃない?w)
    パクられるってよほどの人気ブログじゃないと無さそうなので、ぺろてぃさんの人気振りがやはり明らかになりましたね!

    • ペロティ ペロティ より:

      そうへさん

      そんなに荒れてないんですけどね(´・ω・`)

      ホント、きなお会のくだりは笑えましたよね。私も笑いましたw

      買ってもない商品の紹介… そうへさん、ホントその手のブログ嫌いですよねw
      私も好きではないですけど、ある意味しょうがないのかなとも思います。
      収益だけを考えたら、たぶんそっちの方が効率いいですから。

      人気ブログとかではないですよ。
      たぶん今回のは、検索で出てきた上位のところからパクってるだけでしょうから。

タイトルとURLをコピーしました