我が家の冬キャン用の暖房器具や装備を紹介

道具まとめ

こんばんは。

明日は久しぶりに泊りの出張予定のペロティです。

どぞ、よろしく。

だんだんと涼しくなってきましたね。そりゃもう10月ですから当たり前ですよね。むしろ今までが暑すぎたってところでしょうか。

ま、涼しくなってきたといっても、まだまだ昼間は暖かいですけどね。

スポンサーリンク

寒くなってきたので

キャンプもそろそろ寒さ対策が必要になってきますね。

ということで、これまでも結構何回かやってる気がしますけど、なんとなくこれまでの我が家の冬キャン用の暖房器具やら装備やらを紹介しようと思います。

またしても「やら」って変換すると「屋良」が出てきてウザいんですけど。そうだね!プロテインだね!(もういい)

過去に何回か記事にしてますので、同じようなことを書く形になっちゃいますけど、まあ、どうせみんな忘れてるからいいでしょ?うへへ

と言っても、もう4年前、5年前の記事か。そんなに書いて無かったようです。もっと書いてる記憶があったんだけどなー

一応時系列に語ってきましょうかね。

冬キャン用の暖房器具

デロンギ オイルヒーター

まずは、キャンプデビューした年に初めて冬キャンしたときに持って行ったこちら。

デロンギのオイルヒーターです。

これは、別にキャンプ用に購入したわけではなく、以前家で使ってたものなんですよね。

でも、当時コールマンのスクリーンタープ内で使ってみたんですけど、イマイチだった記憶があります。そこまで暖かくならないんですよねー。空気は汚れないんですけどね。

電気毛布

これも初めての冬キャンに持って行ったものです。電気毛布です。

これはよかったですね。いまだに大活躍です。

ていうか、電源サイトなら、これさえあれば、夏用シュラフでも全く問題ないぐらいです。

ホットカーペットでもいいですけど、電気毛布の方がかさばらないし、電力もくわないはずです。それとタイマーで勝手に切れることもないのがいいですね。とにかくおすすめです。

アルパカストーブ TS-77

続いて購入したのが、アルパカストーブでした。

これもけっこう長い間活躍してくれました。

特にランドロックメインで使っていた時は、とても重宝してましたね。

ランドロックでもややパワー不足で、全体は暖めることはできませんでしたが、前室だけならちゃんと暖かくなってた記憶はあります。

ただ、その後買ったベルテントのシブレー500では完全にパワー不足になり、お役御免となったわけです。

セラミックヒーター

その後買ったものにはこんなものもありました。セラミックヒーターです。

アルパカだけだと足りないかなーとか、当時赤ちゃんだったにっちゃんの授乳時とかに使えたら、みたいな感じで買ったものの、結局キャンプでは1回も使ってない気がします。。。

ま、そのかわり家の脱衣所とかで活躍してるからよかったですけど。

コロナ対流型石油ストーブ SL-6617

続いては2年前に買ったこちらのストーブ。

コロナのSL-6617です。SL-66シリーズと呼ばれているものですね。

前述のアルパカでは、ベルテント内でパワー不足だったこともあり、こちらに買い換えたわけです。

アルパカよりはかなり良くなりましたけど、真冬だとめちゃくちゃ暑くなるところまではいきませんね。それでもかなりパワーはある方だと思いますよ。これに電気毛布とか組み合わせたら、全然ぬくぬくキャンプができる感じです。

ちょっとでかすぎるのがネックですけどね。まあ、暖かいので仕方ないですね。

冬キャン用の装備

続いては、暖房器具と言うよりは、装備も軽く紹介。

と言っても、シュラフぐらいしかないんですけどね。

これまでも何回か書いてきてますけど、冬キャンのシュラフはかなり重要です。

ナンガ オーロラ600DX(山渓オールブラックモデル)

我が家の大人用の冬用シュラフは、ナンガのオーロラ600DXです。山渓さんのオールブラックモデルです。

電源サイトじゃないところなどは、これがホントに大活躍です。これのおかげで幸い今まで寝るときに寒くて寝れない!みたいなことになったことはありません。逆に電気毛布とか付けてると暑すぎるかもしれませんね。

ちなみにかなり寒いときは、ナンガのウォームアップライナーなんかを入れたりもしてます。

最近は、そこまで寒い冬キャンをしてないし、だいたい電源サイトなんでこれを使う機会もすくないですけどね。

ナンガ 訳ありシュラフ(化繊)

続いては子供用(かいとふー)のシュラフです。

にっちゃんが小さいw

今はもう売ってない商品ですけど、ナンガがどこかの店とコラボで出してた化繊シュラフで、安い割には結構暖かくていい物でしたよ。いまだに子供たちの冬用シュラフとして使っています。

ただ、ホントに寒いときはこれだけでは厳しいので、こちらのコールマンのフリーススリーピングバッグを中に入れたりしてます。

これも電源サイトで電気毛布があるときはいらないですけどね。こないだのGWの戸隠でのキャンプとかでは使った記憶があるな。

コールマン キッズマミー

続いてにっちゃん用の冬用シュラフですが、これはコールマンのキッズマミーを使っています。

これも使用可能温度は4度までになってるんですけど、けっこう使えてますよ。キッズマミーは、長さを短めにすることもできるのがいいですね。

やっぱりかなり寒いときはこれに毛布などを入れてます。

その他の装備とか

それ以外の装備というか、暖房用道具では、まあ湯たんぽとかですかね。

基本ママしか使わないんですけどね。一応よく使っていたのはプラスチックのやつなんですけど、そういえば少し前に私の実家で金属製のを見つけたって記事書いたことあったなー。

ストーブの上で直で温められるからってもらってきたんですけど、結局1回も使ってない気がする。。。 これ、どこしまったっけかな。

まとめ

以上が我が家の冬キャン用の暖房器具や装備でした。

今年から冬キャン挑戦!って人もいるかもしれませんし、もし参考になるようだったら参考にしてみてください。

え?全然参考にならない!? ふむ、それはまあ、ペロティブログだからしょうがないですよw

コメント