お盆キャンプもやっぱり川キャン!しかしお盆はマナーが悪いのがいますよね。。。 in 飛騨金山の森キャンプ場 その1

岐阜県のキャンプ場

こんばんは。
先日報道ステーションを観ていて、出演していた論説委員の女性の方の髪型が見事なアフロで、衝撃を受けたペロティです。
どぞ、よろしく。
知ってます?稲垣えみ子さんていう方なんですけどね。
興味のある方はググってみてください。
あのアフロの髪型で真面目なコメントをすればするほど笑えてきますw
さて、この週末はどこに行くでもなく、特に今日は朝に町内会の神社の掃除で外に出た以外はまったく外出しないという、ある意味珍しい週末となりました。
ま、子供の体調がちょっとすぐれないこともあって、仕方なかったんですけどね。
ただ、天気もいい日にずっと家の中にいると、何か損した気がしますよね~
ということで、特に書くこともないので、たまっているレポ消化をしようと思います。
今回のレポは、お盆の8月11日~13日に行ってきた飛騨金山の森キャンプ場のレポです。
お盆ということもあって、前回の海水浴キャンプに続いての連泊キャンプとなりました。
8月11日(火)1日目
私はこの日からお盆休みでした。
できれば、早くインできないかなと思っていたので、前日に問い合わせしてみたものの、混みあっているので多分通常のイン時間(14:00)ぐらいにしか入れませんとのこと。
じゃあ、急いでも仕方ないかなと思い、午前10時ぐらいに家を出て、近所のスーパーで買い物をしました。
そこからは、下道でのんびりと向かうことにしました。
我が家から飛騨金山の森だと、ちょうどいい高速がないんですよね。
で、13:00ぐらいに飛騨金山のあたりのドライブインのレストランで昼食を取りました。
飛騨金山の森2015
私はめっさ普通にからあげ定食ですw
で、結局キャンプ場に着いたのは、14:00すぎぐらいでした。
受付をすませて、サイトに向かいます。
この、飛騨金山の森キャンプ場は、大きく上平、中平、押洞という3エリアに分かれています。
今回私たちは、管理棟近くの中平オートキャンプ場を予約してました。
ちなみに上平や押洞はちょっとだけ距離があって、多分管理棟まで行くのにも車が必要なところもありそうでした。
それと、サイトも「キャンプ場」、「準オートキャンプ場」、「オートキャンプ場」という分類になっていて、キャンプ場は車が横付けできないキャンプ場で、準オートキャンプ場は車は横付けできるけど電源なしで、オートキャンプ場は車が横付けできてさらに電源と流し台ありという構成になっています。
正直、私も準オートキャンプ場でもいいかなと思ってたんですけど、500円ぐらいしか違わないのと、電源はどっちでもいいんですけど、流し台がサイトにあるのはいいなと思って、今回はオートキャンプ場にしました。
で、サイトなんですが・・・
うーん・・・、ぶっちゃけ狭いっす!
なんとなく狭いとは聞いていましたけど、ここまで狭いとはなー
多分6m×6mぐらいの感じですかね。
REVOタープしか持ってきてなかったんですが、REVOってけっこう場所とるんですよねー
とりあえず設営開始です。
飛騨金山の森2015
REVOタープを張ろうとしているところです。狭いのわかりますかね?
設営中も、子供たちはとりあえず遊びます。
サイトからすぐに川に下りていけるんですけど、当然川はまだおあずけ状態です。
それでも、かいはさっそくナナフシを捕まえたり
飛騨金山の森2015
何をしてるのかなと思ったら・・・
飛騨金山の森2015
火をおこそうとしてたらしいですw
飛騨金山の森2015
ママに聞いたら、最近そういうサバイバル的なTV番組を観たからとのことw
続いてはおままごと。
2人して何か作ってくれたようですw
飛騨金山の森2015
飛騨金山の森2015
そして何とか設営完了
飛騨金山の森2015
それでも一部のガイラインが隣のサイトの駐車場に少しだけはみ出てしまったので、隣のご家族にご挨拶して了解をいただきました。
設営開始が14時からでしたし、狭いサイトであーでもないこーでもないとやってたので、設営にも時間がかかり、結局16時ぐらいまでかかっちゃいました。
今からガッツリ川遊びはちょっときついかなということで、とりあえずそのままの格好で様子見がてら川に行ってみました。
サイトからはこんな風に川が見えます。
飛騨金山の森2015
浅い所もちょっとだけ深い所もあるような感じのいい川でした。
飛騨金山の森2015
今日はとりあえず足をつけるぐらいでガマンです。
飛騨金山の森2015
とりあえず汗をかいたこともあり、近くの温泉に行くことにしました。
向かったのは、管理棟に割引券があった美輝の里という温泉施設です。キャンプ場からは車で20分ぐらいでしょうか。
入泉料は大人700円の小人400円なんですが、割引券を使うと大人500円の小人300円になります。
値段も安いですし、山奥にある得体の知れない施設(失礼!)だったので、あまり期待してなかったんですけど、これがなかなかどうしていい温泉でしたよ。
お風呂の種類も多かったですし、露天風呂もありますし、何よりも私好みのぬるめのお湯だったのがよかったですね。
そうそう、そういえば、飛騨金山の森キャンプ場は、auの電波がまったく入らなかったので、この温泉でとりあえず設営完了記事をアップしてましたね。
ハイ、風呂上りにコイツをクイっとやりながらねw
飛騨金山の森2015
キャンプ場に戻ってからは、夕食の準備です。
今回もバカの一つ覚えのようにBBQにしましたー
飛騨金山の森2015
もうね、前も言いましたけど、考えるのめんどくさいんですよw
ま、おいしければいいですよねー
でも、そろそろ炭熾すのめんどくさくなってきたから、私も流行りのアレがほしいなーなんて思ったり・・・

夕食後は、子供たちは子供たちで何やら楽しそうに遊んでたり
飛騨金山の森2015
これまたバカの一つ覚えのように花火をしましたー
飛騨金山の森2015
かいとふーが楽しんでいると
飛騨金山の森2015
にーも興味深々
飛騨金山の森2015
とりあえず何でも真似したい年頃なんですw
飛騨金山の森2015
そんなこんなで花火を楽しみましたー
そういえば、お盆だからなのか、やっぱりちょっとうるさめの輩がいましたね。
ちょっと離れたバンガローから、ずっと騒いでいる声が聞こえてくるなーとは思ったんですよ。
で、私たちも花火は広場でやってたんですけど、その少し前に広場で打ち上げ花火やらロケット花火やらが上がってたんですよね。
多分、騒いでいた声のグループだと思われます。
広場でなら、打ち上げ花火はどうもOKのようなことは書いてあったような気がしたんですが(それもどうかと思いますが)、ロケット花火のようなどこに飛んでいくかわからない花火はダメって書いてあったんですけどね。
しかも、打ち上げ花火が一度倒れた状態で発射されて、広場の近くのサイトのテントすれすれのところに飛んでいくというハプニングも!
そこのサイトの方もさすがにこれはあかんやろということで、文句をつけに行こうとしましたが、その花火のグループはその様子を察知してか、そそくさとバンガローに戻っていってしまいました。
その後も、けっこう距離はあったんですが、深夜遅くまで騒ぐ声が聞こえてましたね。
夜中の11時や12時ぐらいに罰ゲームなのかわかりませんが、何人かが川に入る音が聞こえてきたり、ママに聞いたところによると、深夜も3時ぐらいまで騒いでいる声が聞こえたらしいです。
ま、けっこう距離があったんで、寝れないとかいうレベルではないんですけど、たまに聞こえていた奇声に子供たちが怖がってしまって、トイレに一人で行けなかったんですよね。
トイレの方向がそっちのバンガローの方向だってこともありましたし。
多分大学生ぐらいのグループだと思うんですけど、お盆の時期は仕方がないんでしょうかね~
で、花火が終わった後は、サイトに戻って家族で焚き火を楽しみました。
飛騨金山の森2015
飛騨金山の森2015
そうそう、焚き火ではコイツが大活躍でしたよ。
飛騨金山の森2015
そう、扇風機ですね。
いい感じで風を送ってくれるので、不完全燃焼の煙も解消してくれますし、煙もあっちにやってくれるのでよかったです。
なんか、使い方間違ってる気がしますけどw
そんな感じで1日目終了です。
続きまーす。

コメント

  1. ユイマーる より:

    こんにちは~。
    飛騨金山の森、我が家も行ったことありますが、いいとこですよね~。
    川もすごくキレイだし、環境もいいし。
    うちは上平行きましたが、あっちのほうがサイトは広いかな?
    でも、大きさがけっこうバラバラだったような気もするww
    夏場はいろんな輩がおりますな~(^▽^;)
    それにしても、にーちゃん可愛いね~(‘▽’*)ニパッ♪

  2. ペロティ より:

    ユイマーるさん
    こんばんは
    返信遅くなってしまってすみません。
    飛騨金山の森、ユイマーるさんも行かれてましたねー
    行く前に検索してみたら、ユイマーるさんのブログが出てきたので、しっかりとそれで予習させていただきましたよw
    川はきれいですよね~
    上平の方がサイトは広いんでしょうかね?
    中平は大体大きさはどこも同じような感じでしたけど、どこもやっぱりそれなりの狭さでしたねw
    夏場や連休はいろんな輩がいますよね。。。
    ハイ!にーはかわいいーですよー(親バカw)