普通の日曜日の過ごし方(一部カブトムシの幼虫画像あり、苦手な方は控えてください。)

雑記

こんばんは。
相変わらず出張先ではあたりめ大好きなペロティです。
どぞ、よろしく。
※今回のブログの写真には、カブトムシやクワガタの幼虫などの写真があります。
見方によっては、グロテスクに感じる方もいると思います。
また、幼虫の糞の写真もあり、ちょっと汚いかもしれません。
それらの写真などが苦手な方は、見るのを控えてください。

昨日の日曜日に何をしたかという、他愛もない話をつらつらとしてみようかなと・・・
まず、最初にやったことは・・・
タイヤ交換です!
まだスタッドレスを履いていたので、いい加減ノーマルタイヤに戻さなきゃなと思いまして。
なれない作業に汗を流しながら、まずはタイヤ交換完了です。特に写真はありません~w
その後は庭に移り、妊娠中のママにやらせるわけにはいかない、庭の草むしりを。
春になると草がすぐに生えてきますよね。
途中でヤモリやらカナブンやらを捕まえて、かいに渡したりなんかもしてました。
って書いてると、なんかすごく田舎に住んでるように思われそうですが、確かに回りは田んぼばかりですが、名古屋まで車で30分ぐらいのところなんですけどね。
その後は、一昨年から続いているカブトムシ飼育の作業を少しやりました。
今年で一応3代目になるんですかね。まぁ、去年は卵を拾うタイミングをミスって、あまり孵化しなかったんですけどね。
それでも9~10匹ぐらいはいたはずで、本当は10月ぐらいに一度マット交換をすべきなんですけど、めんどくさくてこれまでやってなかったんですよね。
一応、どれだけ生きてるのか確認の意味を含めて、マット交換を実施しました!
我が家では、大型のコンテナボックスの中でカブトムシの幼虫を飼育しています。
で、とりあえず全部ひっくり返してみました~
(ちょいグロ注意!)
結局今いたのは8匹でした。

一応みんな順調に育ってるみたいですね。
その後は、土をふるいにかけて、糞を取り除きます。
こうやって土を入れて、

ふるいにかけていくと、
糞だけが残ります。

これ、全部糞ですね。
カブトムシの幼虫ってのは、とにかく食欲旺盛で、とにかくマットを食べまくって、糞をしまくります。
特に生まれたばかりの夏から秋にかけてすごく食べるので、10月や11月ぐらいに1度土を変えておいた方がいいんですね。
これはすべてマットをふるいにかけて取り除いた糞です。

すごい量ですよね~
その後は、糞を取り除いたマットにもう一度水分を十分含ませて、幼虫たちをセットします。

すると、けっこうなスピードでもぐって行きますよ~w

そして、その後は、去年の夏にハウジングセンターでもらったノコギリクワガタが生んだ幼虫たちです。
たしか4匹ぐらいいたはずと思って、ひっくり返してみると・・・
いた、いました~、4匹です。

でも、私は子供のころカブトムシの幼虫は毎年のように育てていたんですが、クワガタの幼虫って育てたことないんですよね。こんなに小さいの?ってのが正直な感想でした。
実際にさっきのカブトムシの幼虫と比べるとこの大きさです。

こんなに大きさ違うんですよね~、ていうか本当にクワガタか!?と思ってしまったんですが、そう思うのにも実は訳があって、去年の夏から秋にかけて、かいが庭の花壇から得体の知れない幼虫をたくさん拾ってきて、それをほんのちょっとの間育てていたことがあるんですね。
結局、その幼虫はカナブンの幼虫だということがわかり、すぐに戻したんですが、その幼虫がまだまぎれこんでるんじゃないかと思ってしまったわけです。ま、きちんと分けていたので、紛れ込むことはないと思うんですけどね。
とりあえず、夏には元気にみんな成虫になってほしいですね。
そして近所にオープンした雑貨屋に行ったり、子供服を買いに行ったりしました。
その後は、いつものリサイクルショップに行って、いろいろと物色してきました。
そのリサイクルショップは、まともにアウトドア用品があったためしがないんですけどね~w
とりあえずこんなのもあったり

あと、非常に興味をそそられたのがこれ。

ジャグですね~
今、ジャグを探してるので、非常にそそられたんですが、値段が大して安くないので結局やめました。
これで3500円はちょっと高いですよね!?

ま、値切ればいいんでしょうけどね。
でも、この後もやっぱり買っておけばよかったかな~と思ったりして・・・
そして、その後は家に帰りました!
そんな普通の休日のお話でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメント

  1. ken-z より:

    おざーっす♫
    カブトもクワガタも大好きなワタクシです。
    昔、当然の如く飼っていました。
    ワタクシの母親の実家は岐阜の山奥、夏休みになるといつも早朝からカブトやクワガタを求めて山に入ってましたよ。
    今の子供達はそういった経験があまりないようで寂しい限りです。
    自然と触れ合う、とても大事なことだとワタクシは思ってます。
    だから、子供をキャンプに連れ出しています。
    ・・・・
    ・・・
    ・・

    !(◎_◎;)
    真面目なコメント、ごめんちゃい
    ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

  2. キミ兄 より:

    一斉に土にもぐりこんでいく画像がすごい!!
    あんまり動いてるところ見たことなかったですが、やっぱり生き物なんですね(笑)
    一斉に出てくる画像をお願いします♪

  3. naru1970 より:

    おはようございます(((o(*゚▽゚*)o)))
    すご~い。
    幼虫育てるの大変なんじゃないですか?
    なかなか見ることありませんよね。
    きっと、うちだったら嫁に放り出されてますきっと。
    成虫になるのが楽しみですね。

  4. morokoshi213 より:

    おはようございます。
    我が家も日曜日にカブトムシの幼虫の糞を取り除く作業をしてました!
    しかも、草取りも!
    シンクロニシティ?
    まぁ、やらなきゃ、やらなきゃ、と先延ばしして、いい加減やるか・・・。
    というタイミングが一緒だっただけですね。

  5. セフォ より:

    おはようございます!
    すっげ〜!!
    うんちってそんなに大量にするもんなんですね!
    ていうかそうやって分けて捨てるもんなんですねw
    肥料にするんですか?

  6. とっしゃん より:

    こんにちは!
    幼虫から育てて成虫にするのって凄い手間かかるんですね(*_*)
    この数みんな成虫まで生長するんですか??

  7. ペロティ より:

    ken-zさん
    こんばんは
    おー、ken-zさんもカブト・クワガタ好きでしたか!
    お母さんの実家、いいですね~
    いわゆる「おばあちゃん家」ってヤツですね。
    私はそういう田舎がなかったので、そういうのあこがれるんですよね。
    私もキャンプを始めた理由のひとつにカブトとかクワガタも含めて、そういう自然に触れ合える体験ができるってのがありましたからね。
    子供たちにはいろいろ体験してもらいたいですよね!
    おっと、私もマジメなコメント返ししてしまったw

  8. ペロティ より:

    キミ兄さん
    こんばんは
    土の上に置いてやると、すごい勢いでもぐりこんでいきますよw
    幼虫はけっこう動きますよ~
    まぁ、冬場とかはあまり動かないようですけどね。
    一斉にでてくる画像は難しいですね~
    基本的には自分から出てくることはないですからね。
    成虫になったら出てきますけどね。

  9. ペロティ より:

    naru1970さん
    こんばんは
    幼虫育てるのは全然大変じゃないですよ~
    基本的にはほかっておけばいいですから。
    秋と春ぐらいに、今回のようなマット交換とか、糞の始末をした方がいいみたいですけどね。
    ウチのママも虫はまったくダメでしたけど、最近は成虫ぐらいなら触れるようになってきましたよw
    早く夏になって、成虫になってほしいですね!

  10. ペロティ より:

    morokoshi213さん
    こんばんは
    同じ日にカブトムシの幼虫の糞を取り除く作業って!
    しかも草むしりまでって!
    どんだけシンクロなんですかwww
    奇遇ですね~
    しかも、やらなきゃやらなきゃっていいながら先延ばししてたところまで一緒とは!www

  11. ペロティ より:

    セフォさん
    こんばんは
    カブトムシはですね、とにかく大量にマット(土)を食いまくって、大量に糞をしまくるんです。
    クワガタはそうでもないんですけどね。
    んで、散々食ってると、糞だらけになって、食べるマットが少なくなってくるんですよね。
    だから、今回のように糞を取り除くか、マットを交換した方がいいんですよ。
    本当は秋ぐらいに1回マットを換えておくといいんですけどね。
    今ぐらいだと、もうそんなに成長はしないんですよね。
    糞は基本そのまま放置です。
    肥料になるんですかね?なりそうな気がしますけどね~

  12. ペロティ より:

    とっしゃんさん
    こんばんは。
    そんなに手間はかからないですよ~
    幼虫のときは、基本ほっとけばいいですからね。
    今回のような作業も、秋と春に1回ぐらいでいいですしね。
    順調にいけばみんな成虫になってくれると思いますけど、まだこの中から数匹はさなぎになれなかったり、成虫になれなかったりはするかもしれません。
    けど、ここまでくると、結構な確率で成虫になってくれますよ!

  13. ヒコタ より:

    こんばんは!
    我が家の週末の過ごし方とクリソツですw
    幼虫のフンのふるいかけは我が家もやります!
    うちのは30匹になったので2ケースに分けました。
    マット代もバカにならないいですね^^;
    クワガタの飼育はしたことがないですが幼虫小さいですね。
    夏に上手く成虫になることを祈りましょう!
    あ、祈るだけでなく世話しましょう!

  14. 大工の銀 より:

    おはようございます ^ ^
    ウンチ、燃えますかねー?
    エコキャンパーとして、朝霧で試しませんか?
    子供達、群がってきますよ!!
    子供のハートを掴むキャンパーとしても、名を馳せて欲しいー
    (⌒▽⌒)

  15. ペロティ より:

    ヒコタさん
    こんばんは。
    ヒコタさんところもカブトムシいましたよね!
    30匹ってすごいですね~!
    ウチはどうしても10匹前後になっちゃいます・・・
    何かやり方が悪いのかな!?
    マット代は本当にバカにならないですよね~
    つーか、カブトムシたちはマット食いすぎですよねw
    お互いちゃんと世話しましょうね~w

  16. ペロティ より:

    大工の銀さん
    こんばんは。
    ウンチ・・・、燃えないと思いますよ~
    所詮、元は土ですからね~
    朝霧ですか・・・
    ていうか、もって行きたくないのでやめときますwww
    子供たちも寄ってこないと思いますよw
    カブトムシならまだしも、糞ですからね~w