ナチュログからWordPressの引っ越し その2

雑記

こんばんは。

アメトーークを観て無性にろくブルが読みたくなったペロティです。

どぞ、よろしく。

スポンサーリンク

ナチュログからWordPressへの引っ越しの流れ

前回の記事からの続きです。

しかし、続きを書くのはいいんですが、こんな記事誰が見るんでしょうかね?ただでさえ移転したばかりで、検索にも引っかかってこないというのに… という葛藤もありますが、いつか誰かの役に立つかもしれないという思いで、とりあえず書き綴っておきますね。

興味ない方は読み飛ばしてください。

  1. レンタルサーバーを契約、独自ドメインを取得
  2. WordPressをインストール
  3. テーマやら何やら設定
  4. ナチュログから記事をすべてエクスポート
  5. WordPressに記事をインポート
  6. ナチュログから画像をエクスポート  → 今回はここから
  7. WordPressに画像をインポート
  8. WordPressの記事リンク修正
  9. WordPressの記事を正規化
  10. WordPressのブログを公開

ナチュログから画像をエクスポート

ナチュログからの画像エクスポートですが、これはみーパパさんの記事をすごく参考にさせていただきました。みーパパさんは、フリーウェアの「Website Explorer」なども止まってしまって使えなかったようですが、幸い私はこのツールが使えました。

この「Website Explorer」は、ウェブサイトの階層構造やファイル構成をエクスプローラ形式で表示してくれるソフトです。ページボリュームがかなり多かったので、読み込むのに数時間かかりましたが、なんとか止まらずに解析をすることができました。

Website Explorerの画面

読み込んだ後は、このツールの「外部リンク一覧」を表示して、CSV形式でダウンロードします。すると、このサイト内にある外部リンクの一覧がダウンロードできます。

そのリンク一覧を確認していくと、ナチュログの場合は画像ファイルのURLに「https://img01.naturum.ne.jp~」というのが入っているのがわかりますので、エクセルでそのURLを含む行だけを抽出して、テキストファイルとして保存します。

今度は、「Norobusa Downloader」というツールを使います。これもみーパパさんのブログに書いてあったフリーウェアでした。このツールに先ほどのリストを読み込ませて、画像ファイルをすべてダウンロードすることができました。

しかし、いろいろと便利なツールがあるもんですね~

WordPressに画像をインポート

なんとかダウンロードした画像ファイルですが、今度はWordPressにインポートする必要があります。インポートっつーか、アップロードやね。

あ、ちなみに元々の画像ファイルが日本語名になっているとうまくアップロードできないので、日本語を英語に直す必要があります。幸い私は日本語ファイルは数ファイルしかなかったので、ここはそこまで苦労しませんでした。

しかし、ファイル数で6300以上、容量で500MB以上あります。。。 WordPress標準の画像アップローダーでは、1度にアップできるのは30MBまで。

ということで、チマチマ30MBまでに抑えつつ複数ファイルをアップロードしていたのですが、どこまでアップロードしていて、どこからアップロードできていないのか途中でわかんなくなるし、なんかわかんないけど、アップロードできていないファイルもいっぱい出たりとかして、途中で「ア”ーーーー」てなりますた(´Д`)

なので、一回全部消して、FTPソフトでアップロードすることにしました。FTPソフトって懐かしいなー、と言うのも、かなり昔まだブログもない時代に、ワタクシ、テキストサイトというブログの前身みたいなWEBサイトをやったりしてまして(全然人気なかったけど)、そんときにFFFTPというソフトでアップロードしたりしてたんですよねー

で、今はどんなFTPソフトがメジャーなのかと調べたら、なに、結局FFFTPなのねw

そんなわけでFFFTPをダウンロードして、設定を行いました。設定マニュアルは、レンタルサーバーのサイトにだいたい書いてありますから、テキトーに調べてください(だんだん説明がテキトーになってきたw)

FFFTPでアップロードすると一瞬ですねー、めっさ楽です。そのあとはプラグイン「Media from FTP」を使って、メディアライブラリに登録しておきました。

WordPressの記事リンク修正

続いてはWordPress内の記事リンクを修正です。

まず、先ほどアップロードした画像ファイルのリンクアドレスを修正します。リンク修正には、これまた有名なプラグインである「Search Regex」を使用します。

記事内の画像リンクは、元のナチュログのリンクになっているはずで、調べてみると「https://img01.naturum.ne.jp/usr/p/e/r/peroty/~」か「https://img01.naturum.ne.jp/usr/peroty/~」の2パターンで始まっていることがわかりました。

そこで、先ほどの「Search Regex」を使用して、上記のURLを検索して、新サイトのURLに一括置換します。一括置換はどきどきしますねー

これで画像リンクの修正が完了ですが、まだ修正が必要なリンクがあります。他の記事へのリンクです。私もキャンプレポなどで、何回かに記事を分けた場合、新しい記事に過去記事のリンクを乗せたりしてたんですが、これも変更しなければいけません。

しかし、この記事リンクと言うのが曲者で、記事URLの頭の部分は「https://peroty.naturum.ne.jp/」となっているのを、画像リンクを修正するのと同じ要領で新しいサイトのURLに置き換えればいいのですが、それ以降の部分が問題なのです。

ナチュログでいうとeやcと数字7桁ぐらいのURLになっているのですが、記事のエクスポート→インポートではこの部分のURLの情報が引き継がれず、新しいWordPressのサイトでは、記事の日本語タイトル名がそのまま日本語URLとなってしまっています。

過去記事のリンクはもう無視する!でもよかったんですが、実はSEO対策的にも、元サイトのURLの最後の部分(スラッグというらしい)と新サイトのスラッグは合わせておいた方がいいということもあり、ここはセコセコとできる限り直していこうと思ったんです。

これは一括で直す方法はなく、ナチュログとWordPressのそれぞれの投稿一覧画面を立ち上げておいて、せこせことコピペしていきました。

私がやった方法を軽く紹介しておきますと、ナチュログの記事一覧画面に記事URLのコピーボタンがあるので、それでURLをコピーして、WordPressの投稿一覧画面でクイック編集を選択して、該当の記事のスラッグ欄にペーストして、スラッグよりも前の部分を削除するという方法をとりました。

最初は全記事やったろうと思ってたんですけど、さすがに850本あると途中で挫折してきてしまい、過去記事としてリンクが貼られていないであろう記事で、さらにPV総計が少なくて、今後検索にも引っかからないであろう記事は途中から無視することにしました。

それでもこの作業で2日間ぐらいはかかりましたでしょうか。そんなこんなで何とかリンク修正作業も完了となりました。

この後は新ブログの方を正規化する作業を行ったんですが、そのあたりはまた後日にしたいと思います。移転元と移転先の重複回避の作業内容については、最低限のことはやってるんですが、これからいつ移転元を削除するとか、どうやっていこうか迷っている部分もあるので。。。

それとこれ以外にもいろいろと作業はしてたんですけどねー、なんか、いろいろと調べながらやっていて、何やってきたか忘れちゃいましたw

そんな感じでナチュログからWordPressの移転記事はいったん終了でーす。

コメント

  1. みっけ より:

    お引越しお疲れ様です!
    ナチュログ使いにくいなぁと思いながら、頑張って引越すほどでも…となり続けております。
    ペロティさんとこほど記事がないから、そんなに大変でもないのかなー。

    FFFTPが懐かしすぎてヤバイ。最近の子はHTMLとか知らんのやろうなぁ。
    フレームが出てきたときの感動とか。も最近はらしいですよ。

    • ペロティ ペロティ より:

      みっけさん

      お疲れ様です!
      引っ越し大変でしたー
      ま、もしやるなら早いほうがいいですよw
      記事移動しないんだったら簡単ですしね~
      FFFTP懐かしいですよね。最近の子は確かにHTMLとか書けないでしょうね。
      って、アンタも最近の子ですやんw
      フレームが出てきたときの感動とかなんで知ってんですかw