フィールドスタイル2020に行ったり、あの公園がキャンプ場を始めると聞いて行こうとしたけどアクシデントがあって行けなったりした週末日記

岐阜県のキャンプ場
スポンサーリンク

こんばんは。

久々におかしな時間にブログアップしている(深夜2時半)ペロティです。

どぞ、よろしく。

インスタやツイッターでアップしたりしてましたが、この週末はまあまあいろいろとありました。

改めてブログにも書いておこうと思います。

FIELD STYLE JAMBOREE 2020へ

土曜日ですが、午前中に予定通り開催されることになったFIELD STYLE JAMBOREEに行ってきました。

まあ、あまりきちんと回ってないですし、写真も全然撮ってないので、例のごとくテキトーにしか紹介しませんのであしからず。

今年も出展されていたキャンプ仲間のみなさんでもある防災キャンプ研究所のブースにご挨拶。

今年も盛況だったようで何よりです。

主催されている筋肉の人には、いろいろとお世話になっています。

続いて中のブースを回りました。

ヒマラヤPBのビジョンピークスです。

けっこう広いスペースを使って展示されていました。

ビジョンピークス、最近なかなかおしゃれ路線にいってますよね。

お値段は相変わらずお求めやすい感じで、とてもいいと思います。

大きめのツールームもありました。

続いてはOrangeのブース。

ほりにしで有名な和歌山のアウトドアショップですね。

もちろんほりにしの販売もありましたよ。

 

続いては、名古屋でEVを開発したり、販売したりしているブレイズのブースです。

TVとかで観たことあるなーって思って見てました。ぐっさん家とか。(名古屋ローカルのTV番組名です)

折りたたみ可能な電動バイクいいですよね。

 

こちらも名古屋の有名ショップのJAM-DAY

相変わらず素敵なヴィンテージモノがたくさんありました。

こちらはOUTPUT LIFEのブース。

名前ぐらいしか知りませんでしたけど、素敵な商品がたくさんありました。

んで、こちらはQUICK CAMPです。

一応e-SPORTSという通販サイトのPBになるんですよね。岐阜のブランドです。

相変わらずコスパが高いブランドです。

こちらはSOTOLABOのブースです。

コカゲタープもありました。

ブレブレやな。

CAMP★MANIA PRODUCTSとの合同出店でした。

NANGAの周りには結構な人人人…

 

あとはローベンスの展示があったり

 

どこかのブログで見たことのある焚き火台、GURU GURU FIREもありました。

あとは、安定の鹿番長ことキャプテンスタッグの雑多なたたき売りコーナーもw

そんな感じでした。

しかし、入場制限はされているとのことでしたが、まあまあな人出でした。

特に、名古屋のアウトドアショップのmountain mountain factoryが主催して、15のガレージブランドを集めたM16というブースは、かなりの列ができていて、けっこう密な具合になってました。。。

私もそこのブースは見たかったんですけど、かなり並んでいたのであきらめました。

噂では、限定品を求める人がダッシュしたりするなどの状況もあったようです。

この辺りの状況などは次回の課題になるのでしょう。

そんなわけでいろいろと回ったのと、今年は個人的にも気合いが入っていて、せこせこ貯めたごくわずかのへそくりなんかも財布に忍ばせつついろいろと回りましたが…

結局そんなにピンとくるものもあまりなく、、、

購入したのは、定番のほりにしのみという結果でした。

辛口との2本セットで1500円でした。

ということで、午後から他の予定もあったので、早々にフィールドスタイルの会場を後にしました。

何となく、高速代や駐車代がムダだったんじゃないかという疑問が湧いてきましたが、あまり深くは考えないようにします。

不吉な前兆!? トラックの背面に…

そんなわけで、帰路についていたわけですが、その帰り道に信号待ちで前に止まったトラックに目が釘付けになりました。

こちらです。

こ、怖いわ!

「生たまご護送中!」とのギャップがすごいわ!

つーか、お前は生たまご運ぶんじゃねー!(偏見)

そんな感じで不吉な気持ちを抱きながら、家に到着。

続いて、急いでキャンプの準備をしました。

あの公園の実証実験的キャンプに行く予定でした

いつものキャンプ仲間の方々にお誘いいただいていて、いつもハロウィン時期にお世話になっているあの公園で実証実験的なキャンプをするということで、そのキャンプに行こうと思ってました。

当初はソロで行く予定だったんですが、我が家の末っ子のにっちゃんが…

にっちゃん
にっちゃん

あたしもキャンプ行く!

と言ってきかないので、連れていくことにしたんです。

にっちゃんとのデュオキャンは初の試みでした。

そんなわけで、準備完了して、家の近くのスーパーで買い出しして、高速に乗って現地に向かっていました。

そんな高速道路上でアクシデントが…!

まさかのタイヤのバースト発生!

異音と違和感を感じて、高速道路の路肩に緊急停止。かなり怪しい手ごたえでしたが、何とか路肩の少し広くなっているところまでは行きました。

我が家の愛車はエスティマなんですが、エスティマってスペアタイヤ積んでないんですよね。

代わりに応急処置用のパンク修理キットを積んであるんですが、それはあくまで何かトゲなどを踏んで空いたような小さな穴の時しか使えないのです。

で、今回はどんな状態なのか、一応様子を見てみたんですが、タイヤは破裂状態でバッチリ亀裂とかが入ってしまっていて、見るからに応急処置とか意味がないレベルだとわかりました。

どうしようもないので、ロードサービスに連絡して、レッカーしてもらうことにしました。

レッカー到着後は、最寄のICの近くのイエローハットまで車を運んでもらいました。

そのイエローハットでタイヤ交換の見積をしてもらったところ…

タイヤ1本で39000円の見積!

お高いのですが、ここからまたレッカーなどで移動するわけにもいかず、その価格でタイヤ交換をしてもらいました。

フィールドスタイル用に用意していたへそくり…

こんなところで役に立とうとは!!(涙)

いや、まあ、実際はタイヤ代は家計のお金から出してもらいましたけど。

しかし、タイヤ高かったです。足元見られたかなーとも思いましたけど、店頭にあった同じぐらいのサイズのタイヤも同じぐらいの単価表示がされていたので、ぼったくられたというわけではなさそうです。

エスティマがムダに18インチのタイヤとかが純正になっているのがよくないんですよね。18インチのタイヤはホントに高いです。

そんなわけで、タイヤ交換が終わったころはもう19時近くになっており、なんか疲れてしまったこともあり、キャンプは中止して帰ることにしたのです。

テント張らずに車中泊でもいいから行こうかとも思ったんですけど、にっちゃんもいることもあり、結局やめることにしました。

距離的にはキャンプ場の方が近かったんですけど。

かみいしづ緑の村公園で冬季限定でキャンプができるようになりました

この日に向かっていたキャンプ場というのは、大垣市上石津町にある「かみいしづ緑の村公園」です。

この名前だけでピンときた方もいらっしゃるかもしれません。そうです、毎年ハロウィンのオータムキャンプでお世話になっている公園なんです。

基本的にはキャンプはできない公園で、ハロウィンのオータムキャンプもイベント扱いとして容認していただいていたところなのですが、今回冬季のみ芝生広場でキャンプをできるようにしたとのこと。

そこで、開放する前に実証実験的にキャンプをしてみよう、ということでいつものキャンプ仲間の何人かがキャンプをしていると聞いていたので、そこに合流する予定でした。

ところが上記のアクシデントがあったので、私は行くのはやめたのでした。

かみいしづ緑の村公園でのキャンプについて

かみいしづ緑の村公園でのキャンプですが、冬季限定で、今年は2020年12月4日~2021年2月28日の期間のみとなっています。

詳細は公式サイトに出てましたので、そちらをご確認ください。

大垣市かみいしづ緑の村公園
岐阜県大垣市上石津町にある緑の村公園のホームページ。芝生広場のほか、バーベキュー施設やグラウンドゴルフ場やテニスコート、各種体験教室などをご利用いただけます。

ここ最近、キャンプブームで本当にキャンプ場が空いてないですし、こうして新たにキャンプ場として提供していただけるのはありがたいですね。

冬季限定というのがまた渋いです。

ハロウィン時のオータムキャンプでしか利用したことありませんが、トイレもきれいですし、公園なので当然遊具もたくさんありますし、キャンプ場としてはとてもいい条件になっていると思います。

ただ、オートではないので、そこは注意が必要ですね。一応芝生広場の近くの通路までは車は入って行けるようです。また、ゴミも持ち帰りになっています。

気になる方は、公園に問い合わせしてみてください。

私も近々キャンプ利用してみたいと思っています。

以上、週末日記でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました