安いエコストーブファンを楽天で買ってみた

小物系

こんばんは。

ドラえもんの道具の中ではもしもボックスが最強だと疑わないペロティです。

どぞ、よろしく。

スポンサーリンク

今週末はファミリー冬キャンプ

今週末久しぶりのファミリーキャンプでワクワクしてます。かなり久々なんですよねー

いつぶりか調べてみたところ、ファミリー全員でのキャンプは、去年の9月の北恵那キャンプ場以来なんです。ん?これ、前も書いたような気がするな。

その後、結果的に父子だけになったハロウィンキャンプとか、ソログルキャンなんかは行ってるんですけどね。ファミリー全員では行けてないんですよねー

うーん、ファミリーキャンパーを名乗っておきながらこれではだめですよね。でも、行けないときはホントにいけないもんなー。しょうがないですね。

そして、当然ですがまだまだ寒いので冬キャンになりますね。はい、ファミリー冬キャンプですよ。

暖房系の道具を購入

そんな感じで、久々のファミリーキャンプに興奮しているから、というわけではないんですけど、またしても暖房系の道具を買ったというお話です。

暖冬とはいえ、ガッツリ冬キャンですからね。しっかり暖かくなるようにしたいなと思って、ポチっちゃいました。

そして今日届いていました。

うん、箱だけじゃわかんないですよね。

いや、つーかさ、タイトルに書いてあるから、大して引っ張ることでもないんですけどね。

ただ、この箱、なんかテキトーな締め方してあるし…

ふむ、中華製の匂いがしますな。実際に中華製かどうかはよくわかりませんが。

と、いい加減引っ張ったところで、ふたを開けてみます。

はい、こちらの品ですね。これでもちょっとわかりにくいですね。

開封レビュー

きちんと箱から出してみます。

はい、出てきました。エコストーブファンです。ストーブファンとも言ったりしますね。つーか、何が正式名称なんでしょうかね。エコファンは商品名なのかな?

エコストーブファンとは

石油ストーブや薪ストーブの上に置いて、熱でファンを回して空気を循環させる機能を持つサーキュレーター。熱で動くので電池などは必要ない。

いつも通りスーパードライと並べてみましたけど、思ってたよりも小さかったですね。

楽天でいっちゃん安いやつを買いました。3980円の送料込・税込でした。この手の品は、たいがいAmazonの方が安いことが多いですけどね。

立ててみました。

ホント小さいです。

後ろから見るとこんな感じ。

今回、何やら温度計がおまけでついてきました。

説明書は全部英語…

ま、ストーブの上に乗せるだけだから、説明書もクソもないんですけどね。

実際に使ってみた

早速、キャンプ用の石油ストーブコロナのSL-6617を引っ張り出してきて、ファンを乗せてみました。

我が家のは2017年製なのでSL-6617ですが、直近のはSL-6619の型番になっています。下二桁が製造年ですけど、基本的なところは変わっていないようです。

引きの絵です。

そして、スイッチをオンにします。

最初は温まってないのか、なかなかファンは回りだしませんでしたが…

3分ぐらい待っていたら、急にファンが回りだしました。

音はほとんどしません。

結構な勢いで回ってますけど、手をかざしてみても、すこしだけ風を感じるものの、そこまで強い風は感じません。でも確かにいつもよりも空気は循環している気がします。

そして、そのまましばらくストーブをつけっぱなしにしていたのですが…

部屋の中がすげー暑いっす!

一応、ファンが効いてるのかな?とは思いましたけど、普段の我が家では石油ファンヒーターを使っていて、このストーブは普段使いしてないので、比較できないんですよね。

ま、ファンのおかげもあるかもしれませんけど、単純に石油ストーブのパワーがすごいってことが大きいような気もします。

改めて、SL-6617(SL-6619)のすごさを感じました。

ま、このストーブのパワーでも、我が家の冬テントのシブレー500だと、そこまでめちゃくちゃ暑いってならないんですよね。

ただ、テントの中の上の方は結構暖かかったりします。寝転がってるときはそんなに暖かく感じないのに、立ち上がると暖かいって感じることがありますからね。

特にワンポール系のテントは上の方に暖かい空気がこもりがちですから、今回のようなファンでしっかり空気を循環できたらいいなと思っています。

以上エコストーブファンのレポでしたー。

コメント