保冷力対決実験 スチベル VS イグルーマックスコールド VS その他

ファニチャー&収納

こんばんは。

前回の記事を書く前に、嬉々としてふーの書いた絵を写真に収めていたら、ママから「まさか我が家の恥を全国に晒す気!?」とすごまれたペロティです。

どぞ、よろしく。

ええ、すごまれようとも我が家の画伯の画力は全国に伝えるべきだと思うのです。

いいかげんGWのキャンプレポかと思いきや、GW前に行っていたとある実験結果をまずは書こうかと思っています。

もう去年の秋になりますが、我が家的には高級品といえるあるものを購入しました。

そう、クーラーボックスの定番品のスチベルでございます。

ステンレスモデルで私が購入したときは、確か定価で24000円ぐらいだったと思うので、1万円ぐらい値上がりしてますね。(注:2016年5月時点、2019年5月では価格は依然とそこまで変わらない?)

秋に購入しておいてよかったです~

しかし、購入時の記事でも書いたとおり、我が家は積載の関係もあって、冬場はハードクーラーって使わないんですよね。

ということで、去年の11月に購入していながら今まで未使用でしたけど、今回のGWで初めて使おうと思ったわけです。

で、その前にですね、個人的に気になっていたことを実験しておこうということになりました。
気になっていたことというのは、今まで使っていたイグルーのマックスコールドとスチベルはどっちが保冷力が高いのか?ってことです。

そういえばマックスコールド色変わりましたよね。こっちの方がかっこいいなぁ。

スチベルって、保冷力はイマイチだって聞くじゃないですか?
イグルーのマックスコールドが保冷力抜群!だとは思いませんけど、今まで使ってきて、そこまで悪くはないなとは思ってましたし、壁の厚さから言ってもスチベルの方が保冷力落ちるんじゃないかとは想像してました。

しかし実際のところどうなの?ということで、実験してみたわけです。

ぶっちゃけ、スチベル使い始めたらイグルーは売っ払っちゃおうかとも思ってますしね~w その前に実験だけしとこうかと。

実験方法は他のブログでも見たことがあるおなじみの

スチベル-イグルー実験

凍らせたペットボトルの水がどれだけ残るのかという方法です。

同じ量のペットボトルで、溶けた分の水は捨てて、残った氷の重さを量るって感じですね。
スチベルとイグルーマックスコールドにくわえて、ついでにコールマンのソフトクーラーも参戦させました。

スチベル-イグルー実験

ただソフトクーラーはそのままだと当然分が悪いので、二重にすることにしました。

スチベル-イグルー実験

ぶっちゃけ二重にしたら、このソフトクーラーが一番保冷力ありそうな気がしましたけどね・・・
それぞれペットボトルを中心部に置いて・・・

スチベル-イグルー実験
スチベル-イグルー実験

AM11:00ごろ実験スタートです。場所は室内で、気温は24℃ぐらいでしょうか。

スチベル-イグルー実験

あ、ちなみにスチベルは定番のクッションテープなどの保冷力改造などは行っていないノーマル状態となっています。

で、いきなり6時間後・・・
ボックス内の温度はスチベルもイグルーも同じぐらいの15℃ぐらいです。

スチベル-イグルー実験

ソフトクーラー二枚重ねの方は、空間が少ないこともあって12℃ぐらいとなっていました。

スチベル-イグルー実験

さて、それぞれの氷の解け具合はいかがでしょうか。
意外と溶けてました。

まずはスチベル

スチベル-イグルー実験

氷残量は250g!ペットボトルの重さもありますので、半分以上溶けてたってわけですね。

続いてイグルー

スチベル-イグルー実験

氷残量は236g! お!? 予想外にスチベルに負けてる!

そしてソフトクーラー二枚重ね

スチベル-イグルー実験

氷残量は327g! これはある意味予想通りです。さすがにソフトクーラーでも二重にすれば保冷力はハードクーラーにも勝るということです。
それに、ハードクーラーに比べて空間が圧倒的に少ないというのも氷が残る原因の一つにもなっているんでしょうね。ま、ソフトクーラーについては参考値として考えましょうかね。

そしてのその後も実験を続けて、さらに4時間(トータル10時間)が経過・・・
開けてみました。

スチベル-イグルー実験

クーラーボックス内の温度はスチベルもイグルーも少し上がりましたが、やはり同じぐらいの18℃ぐらいとなっていました。

ではまた氷の重さを量ります。
まずはスチベル

スチベル-イグルー実験

氷残量は115g。けっこう減りましたね~

続いてイグルー

スチベル-イグルー実験

氷残量は105g。やはり6時間経過時と同様にスチベルよりも劣るという数値に。

で、ソフトクーラー二枚重ね

スチベル-イグルー実験

氷残量は225g。ふむ、やはり一番残ってました。

そしてさらに4時間(トータル14時間)が経過
それぞれのペットボトルを出してみたところ、スチベルとイグルーはすべて水になってしまいました。

スチベル-イグルー実験

一つ残ったソフトクーラー二枚重ねはというと

スチベル-イグルー実験

氷残量は109gとなっていました。

ま、ソフトクーラー二枚重ねは置いておいて、スチベルVSイグルーに関しては、わずかな差ではありますが、スチベルの勝利!ということでいいんじゃないでしょうか。

予想ではスチベルの方が悪いと思っていたので、これはちょっと意外な結果となりました。
壁の厚さは圧倒的にスチベルの方が薄いですからね。

ま、今回の実験は1回しかやってませんし、あまり厳密にしていないので誤差も多いと思いますが、それでもスチベルとイグルーマックスコールドではそれほど差はないということがわかっただけでも収穫でした。

それとソフトクーラーでも二重重ねにすれば、かなりの保冷力が期待できるということもわかりました。

これで心置きなくイグルーも売れるってモンですかねw
みなさんも参考になったと思っていただければ幸いです。

コメント

  1. だゆ より:

    ここはソフトクーラーのサイズ違い2つをアフィリ貼っとくべきでしょ~w
    スチベルよりソフトクーラーが欲しくなりましたもん

  2. くめっち より:

    こんばんは。
    イグルー売っちゃうんですね〜(^^;;
    スチベルがなかなかの数字というのは嬉しいですね。
    出来れば比較実験に、YETI入れて欲しいです!
    よろしくお願いします。
    あと、ふー画伯の絵も(^.^)

  3. ペロティ より:

    だゆさん
    こんばんは
    そうですね~
    いや、サイズ違いの2つを貼ろうかどうか迷ったんですけど、くどいかなと思ってやめたんですよね~w
    でも、これ見ると確かにソフトクーラーいいじゃんってなりますよねw

  4. ペロティ より:

    くめっちさん
    こんばんは
    イグルーは売ろうかなぁと思ってますよ。
    だって多分もう使わないでしょうしね。
    スチベルは意外と保冷力よかったのがうれしいですね。
    YETIの比較実験は、ウチにYETI送ってくれたらやっときますよw
    そしたらふー画伯の絵なんかももちろん差し上げます!w